ランサーズが医療Q&Aサイト「Doctors Me」と提携、200人の医師がクラウドソーシングの活用を開始

SHARE:

Doctors Me

クラウドソーシングサービスを運営するランサーズが、サイバー・バズと医療分野での業務提携を発表した

サイバー・バスは医師200人が登録している医療(ヘルスケア)Q&Aサイト「Doctors Me」を運営している。今回の提携により、「Doctors Me(ドクターズミー)」に登録している医師が、ランサーズにも個々のスキルを登録することになる。子育てや、介護で休職している医師に対して、クラウドソーシングを通じてスキルを活かす機会を提供することが狙いだ。

「Doctors Me」と「ランサーズ」が提携することにより、ランサーズに登録する約87,000の企業(発注者)が、医療関連のライティングなど、高度な医療知識を必要とする仕事の相談を、医師200人に対してクラウドソーシングで行うことができるようになる。

専門家がクラウドソーシングに参加することにより、今後ランサーズでは、ヘルス関連のコンテンツのライティングなど、高い専門性が求められる仕事の受発注を引き受けることが可能となる。ライティングにおいて専門知識は非常に重要なもの。コンテンツの需要が増していく中で、こうした組み方は他にも可能性がありそうだ。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録