【#StartupAsia Tokyo 2014予告】東南アジアの美容Eコマースを席巻したLuxola、そのビジネスの真髄に迫る

SHARE:

startupasia_tkyTHE BRIDGE のメディア・パートナーである Tech in Asia では、2014年9月3日〜4日、東京で初開催となるスタートアップ・カンファレンス「Startup Asia Tokyo 2014」を開催する。

この予告シリーズでは、開催日当日に向け、登壇者やイベント内アトラクションの紹介を中心に、イベントの全容をお伝えする。これまでシンガポールおよびジャカルタで、通算5回にわたって開催された Startup Asia については、ここから関連記事を閲覧できる。


alexis-232x400

創業者というのは、Eコマースのスタートアップを立ち上げるとき、多くの決断に迫られる。大きくすべきか、ニッチを狙うべきか。特定の市場を狙うべきか、迅速な国際展開を狙うべきか。在庫を持つべきか、マーケットプレイスにすべきか? グループ購入、フラッシュセール、あるいは、機能しそうなもので攻めるか。

Alexis Horowitz-Burdick は、シンガポールに拠点を置く女性向け美容品サイト Luxola で Eコマース事業を築き上げた。2011年の設立後、これまでにグリーベンチャーズ(関連記事)、トランスコスモス、グローバル・ブレイン(関連記事)から 1,500万ドル以上を調達、タイとインドネシアにオフィスを開設した。

Horowitz-Burdick は、なぜ他の商品分野ではなく美容を選んだのか。なぜ、彼女は母国のアメリカではなく、東南アジアでビジネスをローンチしたのか。Startup Asia Tokyo 2014 で、彼女が答えてくれるであろう質問の一部だ。

Startup Asia Tokyo 2014 の入場チケットはここから購入可能。
THE BRIDGE 読者向けの割引コード「readthebridge」の入力で入場料が25%割引になります。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------