モバイルアプリ開発のクオン、日本のVC6社から数億円を資金調達——東南アジアでの業務を強化へ

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2014.10.21

quan_featuredimage

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

MyStickerShopLOUNGE などのモバイルアプリで知られる、東京のクオンは今日(原文掲載日:10月20日)、大和企業投資East Ventures電通デジタルホールディングスIMJインベストメントパートナーズ三井住友海上キャピタル池田泉州キャピタルから資金調達したと発表した。調達の詳細は明らかにされていないが、数億円と見られる。大和企業投資と East Ventures は、過去のラウンドにも参加している。クオンは調達した資金を使って、東南アジアにおける業務を強化するとしている。

<関連記事>

クオンは2011年のローンチ以降、タイ最大の通信会社 AIS と共同で MyStickerShop をローンチし、タイのゲーム・デベロッパである KiragamesPocketPlayLabPromptNow などの人気ゲームタイトルの日本語版を開発してきた。同社は2012年、Netprice.com と East Ventures から資金調達している。この際の調達金額は明らかにされていない。今年g月、クオンはバンコクを拠点とするゲーム・スタートアップ Magic Box Asia に投資している

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------