5軸制御が可能、CNCミルや3Dプリンタとしても利用可能なマルチ工作マシン「5AXISMAKER」

SHARE:


Side2-2-940x797

5軸制御が可能で、ヘッドの交換によりCNCミルや3Dプリンタなどとして利用することが可能なマルチ工作マシン「5AXISMAKER」が開発されている。

クラウドファンディングサイトKickstarterで支援を募集しており、目標額の50,000ポンドは既に達成している。

IMG_5976-copy2-2-940x1047

従来の3軸マシンに2つの追加軸を追加し、特殊な5軸ヘッドを設計したという。5軸CNCミルで発砲スチロールやアクリル、プラスチック、ABS、木材などの切削を行うことが出来る。

c7529d6f7fe1f198a3ef288f73cc3755_large

ヘッド部分はワンタッチで交換が可能で、タッチプローブはオブジェクトをスキャンし3Dモデルにデジタル化が可能。3Dプリンタ用のヘッドでは5軸を生かしたプリントをすることが出来る。ウォータージェットで金属や石の切断が可能。ワイヤーカッターとしても利用することが出来るという。

0e6235ee4546100b046557f53559cfd2_large

本体サイズ600 x 600 x 600mm、切削ボリューム400 x 400 x 400mm、重さ30kg。ミルの最大出力1kw、回転速度12000rpm。3Dプリンタなど他のヘッドの仕様は開発中のため未定となっている。

5AXISMAKER本体と交換ヘッド、アダプターなどのセットが、早期支援者向けに4499ポンドから入手可能。送料は別途必要とのこと。発送は2015年4月以降の予定となっている。

----------[AD]----------