サイバーエージェントのアドテクスタジオとカヤックのゲーマーコミュニティ「Lobi」が動画マーケティング領域で事業提携

SHARE:

サイバーエージェントの、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオが、カヤックでゲームコミュニティサービス「Lobi(ロビー)」を運営するLobi事業部と動画マーケティング領域における事業提携を行った

アドテクスタジオはCAグループのエンジニア横断組織で、今年9月には実店舗への来店に応じた広告配信を最適化する「AIR TRACK」の提供を開始している

「Lobi」は、ゲームプレイヤーが集まるコミュニティとして運営されており、攻略情報やフレンド募集などを行える公開チャット、ゲームアプリと連動して特定のゲームメンバーと作戦を練るギルドチャットなどの機能が提供されている。

アドテクスタジオが持つ技術力・開発力と、「Lobi」が持つスマートフォンゲームの動画領域における企画力・技術力、ゲームコミュニティとしての特性を活かしてシナジーを生み出していくのが今回の提携の狙いだ。

lobi

この提携により、カヤックが運営しているゲームコミュニティサービス「Lobi」と連携するアプリ開発者向けゲーム実況録画SDK「Lobi REC SDK」の導入促進を強化、広告主・ゲーム提供企業・ゲームユーザ、それぞれに向けた新サービスを共同で開発していくという。

先日、任天堂が二次創作を許諾し、ニコニコ動画のプレイ動画を公認することを発表したばかり。ゲームの動画はさらに盛り上がりそうな中、今回の提携には注目したい。

----------[AD]----------