モバイルゲームについて語るときに僕の語ること(インフォグラフィック)

mark-bivens_portrait本稿は、フランス・パリを拠点に世界各地のスタートアップへの投資を行っているベンチャー・キャピタリスト Mark Bivens によるものだ。フランスのスタートアップ・ブログ Rude Baguette への寄稿を、同ブログおよび著者 Mark Bivens からの許諾を得て、翻訳転載した。(過去の寄稿

The Bridge has reproduced this from its original post on Rude Baguette under the approval from the blog and the story’s author Mark Bivens.


人に私の投資戦略について尋ねられると、私はテーマに沿って、自分の投資に対する考えを整理しようとしている、と説明している。私を知る人は、この数年間の私の好きな投資テーマの一つがモバイルゲームのバリューチェーンに集中していることに気づくだろう。しばしば、私は頭の中にあるこのテーマについて図に整理しているが、私はアーティストとしては使いものにならないので、この図は頭の中にとどめていた。

しかし、頭の中にあるものを迅速に図式化してくれる Junjie Peng の協力を得て、私は自分の考えをモバイルゲームへと向かわせている4つのインサイト(少なくとも私の考えでは)について、皆さんと共有したい。このインサイトの一つ一つを説明することはしない。むしろ、それぞれの分野の専門家には、自らの結論を導き出し、このインサイトをさらに膨らませて考える上での参考にしてもらえれば幸いである。

(図はいずれも、クリックして拡大できます)

rudevc_mobile_gaming_arppu_ltv-1024x768
モバイルゲームがマネタイズできる可能性について
rudevc_mobile_gaming_acquisition_cost-1024x729
有料ユーザを獲得するためのコストについて
rudevc_mobile_gaming_development_cost-1024x1024
モバイルゲームの開発コストについて
rudevc_mobile_gaming_development_process-819x1024
モバイルゲームの開発プロセスについて