CAグループのエンジニア横断組織アドテクスタジオ、実店舗への来店に応じた広告配信を最適化する「AIR TRACK」の提供を開始

SHARE:

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織「アドテクスタジオ」が、企業のオムニチャネル戦略をサポートするテクノロジー「AIR TRACK(エアートラック)」の提供を開始する。

title_ad_tech

「アドテクスタジオ」は、サイバーエージェントグループ内でアドテクノロジーに携わっていたエンジニアを結集させた組織。注目を集め、サイバーエージェントグループとしても今後さらに強化していきたい事業領域であるアドテクノロジー領域。

サイバーエージェントはこの領域におけるサービス開発力の強化を目的として、各サービスの開発部門を集結し、横断した組織であるアドテクスタジオを立ち上げた。

企業のオムニチャネル戦略をサポートする「AIR TRACK」

airtrack

「AIR TRACK」は、位置情報の取り扱いに関する利用目的や取得情報などの注意事項に予め同意したオプトインユーザーのみを対象としたサービスだ。

企業は、自社の提供するアプリに「AIR TRACK」の SDK を導入することで、指定したエリアや店舗に訪れたオプトインユーザーの人数、訪問頻度等を計測することが可能になる。

指定したエリアに訪れたユーザーに対してターゲティング広告やプッシュ通知の配信が可能となり、来店状況に応じた最適な広告配信を行う。

サイバーエージェントは、今年の5月にアドテクノロジーカンファレンス「Ad Engineering Summit 2014(AES 2014)」を開催している。このイベント内で話されていたようなテクノロジーによる広告の変化に対して、サイバーエージェントはグループを横断したエンジニア集団を立ち上げることで取り組もうとしている。

----------[AD]----------