iPhone用ドックスピーカー搭載で充電も可能なスケートボード「Chargeboard」

SHARE:


b766e30094f7dbfc25df16f3048e168e_large

乗ることでiPhoneを充電することが出来て音楽を聴くことも可能なスケートボード「Chargeboard」がクラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集していた。目標額は50,000ポンドで、惜しくもプロジェクト資金に届かなかったが、プロダクトアイデアはユニークだったので紹介したい。

開発しているのはWillem de Kooning Academyの学生、Bjorn van den Hout氏だ。ロングボード(スケートボード)が好きで仲間と長距離を街乗りしたり、公園で音楽を楽しみながら乗ったりしているが、スマートフォンのバッテリーがすぐに切れてしまうことに不満を覚えていた。そこで思いついたのが「Chargeboard」だという。

乗ることでバッテリーにエネルギーを貯める事が出来る。リアの車軸に二つのダイナモを搭載し、それぞれ6Vを発生。5Vにコンバートしバッテリーをチャージすることが可能だという。

85331cfc597175e52b193530904823c1_large

Chargeboardにはドックが備わっているため、そこにiPhoneをセットして充電を行うことが可能とのこと。また、スピーカーも搭載しているため音楽を聴くことも出来る。

3f3e2d470c654fb675c176f1841c1e46_large

USB端子や3.5mmオーディオジャックも備わっているため、他のスマートフォンの充電や音楽の再生も可能のようだ。

今回のクラウドファンディングではプロジェクトは成功しなかったが、なんらかの形で実現してもらいたいものだ。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録