LinkedInの創業者で億万長者のリード・ホフマンが語るイケてるスタートアップの作り方

SHARE:

Reid-Hoffman-by-Joi-Itoimage of Reid Hoffman by Joi Ito

<Pick Up> The billionaire founder of LinkedIn explains how to run a great startup

Business Insiderの記事が、シリコンバレーで最も成功している起業家だと称するリード・ホフマンさん。LinkedInの創業者で、Greylock Partnersというベンチャーキャピタルのパートナーでもある。また、PayPalマフィアの1人でもある。

そんな彼が、スタンフォード大学で“How to be a great founder”というテーマで行った45分の講義からほんの一部をご紹介。

一般的に、素晴らしいファウンダーというと、何でもこなすスーパーヒーローのようなイメージがある。でも現実のファウンダーは、何より、あらゆる頭痛の種に対処する人間のこと。起業に必要なあらゆる能力を1人が全て持ち合わせていることはまずない。だから、一般的には2、3人の共同ファウンダーがいることが望ましく、お互いの弱みを補うことでチームを強化できる。

また、ファウンダーには、柔軟かつ頑固であることが求められると話すホフマンさん。明確なビジョンが必要であると同時に、データを聞き入れて、必要な時にピボットする柔軟性が求められる。

詳しくは、実際の動画をご覧あれ。