アドウェイズがプレイアブル広告を提供する台湾のVMFiveと業務提携、リリース前アプリを「予約トップ 10」上で体験可能に

SHARE:

adways304_2

アドウェイズは台湾のVMFiveと、広告サービスの共同開発において包括的業務提携を結んだことを発表した

提携の第一弾として、アドウェイズが提供するリリース前の新作アプリの事前予約ができるサービス「予約トップ 10」と、VMFiveが提供するプレイアブル広告「AdPlay(アドプレイ)」を連携し、リリース前のアプリを「予約トップ 10」上で体験できる「ティザープレイ」のベータ版サービスを開始した。

プレイアブル広告とは、アプリをインストールすることなく、ユーザにアプリを体験してもらうことができる広告のことを指す。今回の提携により、「予約トップ10」を利用するアプリデベロッパーは、オプション機能として「ティザープレイ」が利用可能になる。

リリース前にアプリを体験できるようにすることで、予約数の促進、予約からアプリリリース後のインストール率向上を図る。さらに、アドウェイズが世界で提供しているスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」との連携し、リリース後の広告運用までサポートする。

「ティザープレイ」のベータ版は、まず日本版「予約トップ10」でサービスを開始。今後は韓国、中国、台湾、北米へと順次展開していく。

----------[AD]----------