クラウドワークスが25万人超の会員に向けて、福利厚生としてオンラインヘルスケア相談サービス「Doctors Me」の提供を開始

SHARE:

20141210_drme_CrowdWorks_lp

クラウドワークスは自社サービスの利用者に向けた福利厚生として、サイバーエージェントの連結子会社で、ソーシャルメディアマーケティング事業を展開するサイバー・バズが提供するオンラインヘルスケア相談サービス「Doctors Me(ドクターズミー)」を提供するサービスを本日より開始した。

クラウドワークスに登録するユーザは、本日より同社がユーザ向けに提供する福利厚生サービス「フリーランス ライフサポート」のページを通じて「Doctors Me」への会員登録を行うことで、医師、歯科医、薬剤師、介護福祉士、栄養士、獣医、心理カウンセラーの7つの士業・専門従事者に対し、回数無制限で相談を行うことが可能になる。

20141210_drme_CrowdWorks

「Doctors Me」のサービスはPC・スマートフォン等の端末を通じて提供され、利用料金は初月無料、翌月以降は税抜月額300円の定額課金で利用できる。

クラウドワークスとサイバー・バズは業務提携しており、士業・専門職領域におけるクラウドソーシングのサービス強化を発表していた。

----------[AD]----------