iQONのネイティブ広告、開始1カ月で月商数千万円規模にーー #IVS で金山氏が語る

SHARE:

IMGP0921

本稿は招待制のイベント「Infinity Ventures Summit 2014 Fall」の取材の一部である。

ファッションアプリ「iQON」が新商品としてタイムラインに入る、インフィード型のネイティブ広告を発表したのが10月末のことだが、早々にその結果が見えてきたようだ。

<参考記事>:iQONがインフィード型のネイティブ広告「iQON AD」を開始、テストでは獲得で高パフォーマンスを発揮

京都で開催されている IVS の会場でVASILY代表取締役の金山裕樹氏に話を聞いたところ、開始1カ月時点で既にその売り上げ規模は数千万円に到達しているという。状況を詳しく聞いた。(太字の質問はすべて筆者、回答は金山氏)

開始したインフィード型の広告が好調と聞いてます。状況は?

発表したのが確か10月末なんですが、11月一カ月回してみたところ、売上規模で数千万円に到達しました。事業自体は順調に立ち上がった印象ですね。

クライアントの反応は?

レスポンスはいいですよ。広告出稿するだけじゃなく、獲得まで繋がっているのが大きく、手応えを感じてます。現在、30社以上にクライアントにご利用頂いてます。

どういうクライアントが出稿してます?

ナショナルクライアントは全体の1割ぐらいです。9割はやはり女性商材、例えばファッション通販やコスメ、その他はアプリなどですね。

予算の考え方は各社どういう傾向があります?

提供している商品に運用型とブランディングの二つがあるんですが、クリックでの運用商品は予算の設定を無限にしてる方もいらっしゃいますね。出せるだけ出してっていう(笑。

在庫はどれぐらいあるんですか?

それはいろいろわかっちゃうので非公開で(笑。これからもプロダクトのグロースと新しく始めるネットワークで増やしていきますよ。

以前のインタビューで話してたけど、直近は広告で進めると言ってました。これで事業の柱が少しずつ見えてきた?

そうですね。アフィリエイトに加えてネイティブアドが立ち上がったのは大きいですね。

iQONが開始したネイティブ広告

ところでインフィードアドってユーザーに嫌われません?紛らわしいとか。

広告入れて以降、ネガティブな意見は手元に一件だけ届いてますよ。

何て書いてあったの?

広告増えましたねって

ちょw そのまま(笑

自分たちの広告の思想っていうのは、ユーザーにマッチした広告はすでに広告ではなく、コンテンツだと。ユーザーが新しい情報に触れて、世界が広がる。

どういうターゲティングロジックなんですか?

独自ロジックです(笑。逆にこうやって広告が立ち上がって効果が出てくると、パフォーマンス的にアフィリエイトの送客が本当に正しいのかっていう思いにはなります。ユーザーは意識的にネイティブ広告をタップしてコンバージョンしてるわけなので。送客して買うところまで見届けるソリューションが必要なのかもしれません。

コンバージョンさせるポイントってどこにあると思いますか?

最低限必要なのはやはりユーザーインターフェースかな。モバイルコマースってもっと伸びると思うんです。インターフェースも洗練されるだろうし、その一歩先にいければいいなと。その次に取り組むべきはマッチングでしょうかね。

アドネットワークについて、参加各社のメディアにあのアドユニットは馴染みますか?

結構いい感じで入ってますよ。それに加えて今考えてるのは、メディアの成長に関するコンサルティングですね。自分たちはグロースハックを結構積極的にやってきたから、そういうノウハウも共有できればと思ってます。

協力メディアとそういう情報を共有すれば、業界全体が盛り上がることに繋がるのでは。

ありがとうございました。