「2013年」のXiaomi(小米)の利益は5600万米ドルと発表

SHARE:

xiaomi-note-4g-lightbulb-720x404

2013年に1870万台の売り上げを記録した急成長中の中国のスマートフォンメーカー、Xiaomi(小米)は昨年の利益と収益を明らかにした。

Xiaomiは2013年、265億8000万元(43億米ドル)の収益から3億4748万元(5615万米ドル)の利益を上げた。この数字は先週末にXiaomiがMideaに2億米ドルを投じた際に提出した関係書類から明らかになったもので、ロイター通信が報じた。(最新情報:Xiaomi側によると、この数字は正しいが、これはXiaomi Incの数字であり、「Xiaomi(小米科技)の事業全体を網羅したものではない」と指摘している。)

Xiaomiの売り上げ台数は中国においてはAppleのiPhoneを凌いでいるが、国内市場における収益・利益は比較的少ない。Appleは中華圏(中国及び台湾)において273億米ドルの売り上げを2013年1月から12月までに記録しており、これは同時期におけるXiaomiの総計の6倍である。

売り上げの伸び

しかしながら、2014年のXiaomiの業績は6000万台のスマートフォンの売り上げに加え、中国都市部の大気汚染に対応する最新作のスマート空気清浄機など、新たに始めた多種多様な機器の売り上げが見込まれ上昇すると思われる。

この文書にはXiaomi創設者兼CEOであるLei Jun(雷軍)氏の持分割合が77.8%であることも記されている。

監査以前のものではあるがXiaomiによる公式の数字はWSJが先月入手した機密文書のものとは全く異なっている。その文書によると、Xiaomiの昨年の利益は5億6600万米ドルだった。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia
【原文】

----------[AD]----------