メッセージングアプリのWhatsApp、CEO曰くユーザ数が7億人を突破

SHARE:
Image by Luis on Flickr
Image by Luis on Flickr

<ピックアップ>WhatsApp Hits 700 Million Users | Re/code

2014年の冒頭に話題になった、FacebookによるメッセージングアプリケーションのWhatsAppの買収。報道でも、総額218億ドルを超えた買収劇となりました。

そんなWhatsappに関する新しい情報が入ってきました。CEO Jan Koum氏の発表によると、月間のアクティビティユーザ数が7億人を突破したとのこと。2014年の夏の次点で6億人だったということで、約半年で1億人ものユーザ数の成長を達成しています。また、2014年2月に買収報道直後には2億人だったとJan氏は語っており、その成長率は計り知れません。

先日、THE BRIDGEでは2015年にはメッセージングアプリのユーザ数がソーシャルネットワークを抜き去るかもしれない、という記事をご紹介しました。いまやメッセージを介してユーザ同士がやりとりすることが当たり前になりつつある現代。さらに、その多くを実はFacebookが握り始めている、という様子が何を示しているのでしょうか。スマホシフトと新しいライフスタイルによるデジタルツールの活用の感覚をいち早く掴むのは一体誰かのでしょうか。

 

----------[AD]----------