TVで芸能人が着ている服を即買いできる「imanee(アイマニ)」、会員機能とランキング機能を追加リリース

SHARE:

imanee_featuredimage

テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービス「imanee(アイマニ)」は、昨年12月にローンチしたばかりのスマートフォン向けのサービスだ。imanee の開発元ニューワールドが、以前は Guider として運用していたサービスをリニューアルしたもので、ユーザ数7万人、月間アクセス数40万PVを稼ぎ出しており、これまでに97のアパレルブランドと提携している。

同社は3日、imanee に会員機能とランキング機能を追加したと発表した。会員機能の実装により、お気に入り商品の登録ができるようになった。また、ランキング機能では、番組/タレント/コラムの3つの軸で人気商品や流行を知ることができ、初めてサービスを使うユーザにとっても、何から見ればよいのかがわかりやく提示される(下図参照)。

ニューワールドではユーザテストの結果から、商品を選択してから実際に購入するまでに1週間〜1ヶ月位時間をかけるユーザがいることを把握した。欲しいと思った商品を給料日やクレジットカードの締日まで待ってから購入するユーザのために、ファッションコマース系のサイトでは「お気に入り機能」は比較的普通に備わっている機能だ。しかし、imanee はコマースサイトではなく、コマースサイトへ誘導するポータル的な存在であるため、これらの機能を備えていなかった。

コマース系のサイトでは、バックエンドにロジスティクスやペイメントのしくみが関与するため、ユーザのニーズにあわせて機能やサービスを追加/変更するのは比較的難しい。対照的に、imanee のようなサービスでは、バックエンドはコマースサイトに任せているため、自らは集客のフロントエンドのみに特化することができ、ユーザのニーズにあわせて、臨機応変にインターフェースを変更できるメリットがある。Eコマースにおいて、集客と販売のプラットフォームが分業していく一つの流れと捉えることもできるだろう。

imanee_additionalfeatures_screenshot

----------[AD]----------