キャスタリアがナイロビのストラスモア大学と提携、4月からモバイルラーニングの実証実験を開始

by Junya Mori Junya Mori on 2015.3.19

IMG_1269

モバイルラーニングプラットフォーム「goocus pro」、「goocus 3」を開発するキャスタリアが、ケニア共和国ナイロビ市のストラスモア大学と同社が開発したサービスを活用した実証実験を来月4月から実施するための覚書に調印したことを発表した

キャスタリアは2013年10月に、アフリカ・セネガル共和国ダカール市の大学「Institut Supérieur de Management」においても、同社の「goocus pro」活用した実証実験を開始している

セネガルでの実証実験を振り返って、キャスタリアでアフリカを担当している犬束敦史氏は、

犬束氏「スマートフォンで学習をするということに対する姿勢は非常にポジティブなものでした。セネガルの実証実験後のアンケートでも、モバイルで学習できることに対する評価を聞いたところ、ネガティブな反応はまったくありませんでした」

このように、モバイルラーニングの普及に関して、可能性を感じたとコメントしている。だが、普及までの道のりには越えなければならない課題も多い。回線や端末の問題もそのひとつだ。

通信環境やモバイルの利用状況における違い

犬束氏「日本の場合、スマートフォンを使ってさえいれば、回線や端末が問題になることはそれほど多くありません。しかし、セネガルではモバイル回線は3Gのみ。さらに、プリペイドの従量課金で契約している人が多いため、学習行動よりもコミュニケーション目的での通信利用を優先したいと考える人が多いという状況です。

そのため、学習サービスはWiFiのある学内やカフェなどでしか利用していないという人も少なくありませんでした。結果として、データをダウンロードしてオフラインで利用できるようにしてほしいという声が多数出ました。

また、端末についても日本では発売されていない、名刺入れよりも小さいサイズの端末も少なくありませんでした。そういった端末で適切に表示できないことがあるという課題にも対応する必要がありました」

アフリカの人々とのコミュニケーション

課題は通信環境や端末の種類などハードやインフラに関わることだけではなかった。アフリカの人々とのコミュニケーションにおいても、課題が生じていたという。

犬束氏「セネガルでは、日本のように、メールが来たら早く対応しなければ、というような感覚はそれほど強くないと感じました。なので、先方に資料などを出してもらう場合、期限をきちんと伝えないとずっと先延ばしになります。

かつ、期限を伝えても「忙しくて」「海外出張で」など色々な理由で返事がこないこともあります。結果的に、Skypeなどで相手を捕まえて話をすることができれば、話がスムーズに進むことが多かったです。

今回、ストラスモア大学との提携でも感じたことですが、コミュニケーションのやりやすさは「メール << 電話 << 実際に会う」で、現地に張り付いて先方と話をできる人がいなければ、スムーズに話を進めるのは難しいですね」

モバイルサービスの先進事例も生まれているアフリカ

goocusの画面
goocusの画面
今回実証実験を行うことになったストラスモア大学には、「@iLabAfrica」という学内研究機関が存在する。同機関は、アフリカ東部の大手通信企業サファリコムの支援を受け、2011年からモバイルアプリ開発人材育成のための施設「サファリコム・アカデミー」を運営している。

サファリコム・アカデミーは、英国ボーダフォン系列のケニア最大の携帯通信キャリアであるサファリコムがストラスモア大学、ボーダフォンと提携して2011年に開設したモバイルアプリ開発施設。

サファリコムは、銀行口座なしで、SMSで送金可能なモバイルバンキングサービス「M-PESA」を開発した会社としても知られ、「M-PESA」は途上国発のものが先進国に普及する「リバース・イノベーション」の事例としても知られている。

モバイルコミュニケーションに長けた人材の育成

今回の取り組みでは、サファリコム・アカデミーにおいて提供されているモバイルテレコミュニケーション・イノベーション修士課程プログラムの学生を対象として、学生がソーシャルにモバイルラーニングを行える環境を提供する。

「研究手法」「コンピュータ・グラフィクス」「ネットワーク・セキュリティ」「暗号学」の4つの授業を対象に、モバイルラーニングの提供を開始。教材となるのは、ストラスモア大学においてすでに活用されているもので、キャスタリアが教材のモバイル化の支援を行う。

今後は、同大学の学士課程プログラムへもモバイルラーニングの導入を進めていく予定だ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------