コンセントから直接USB充電できるようにするカバープレートが大人気

SHARE:

20150412_snappower3

スマートフォン、タブレット、カメラ、数あるUSBデバイスを、アダプターを使わずに直接コンセントから充電できたら良いのに。

コンセントにUSB充電ポートを直接取り付けるためのカバープレート「SnapPower Charger」がKickstatrerに登場、大人気のプロジェクトとなっている。コンセントのカバーを取り替えるだけで設置が完了、既存の2つのプラグ差込口はそのままに、新しく1アンペアのUSB充電ポートが使えるようになる。

20150412_snappower
20150412_snappower2
20150412_snappower4

SnapPowerのUSBポート部分は少し厚みがあるものの、基本的にかなりスリムで、家具の後ろに置いても邪魔にならない。しかし配信工事なしにどうやって新しく電源ポートをとることができるのか、疑問に思う読者もいるだろう。

この仕組みはコンセント内部のネジにある。

北米ではこのネジ部分も通電しているので、SnapPowerではここから電気をとってUSBにも流すという構造だ。米国を始めとする一部の北米・南米の国で利用可能で、つまり残念ながら日本では使えない

SnapPower1つあたり12ドルから16ドルと、求めやすい価格なこともあってか、記事執筆時点で14500人以上が支援、目標額を大きく上回る大人気プロジェクトとなっている。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録