Nest、Misfit、IFTTTなどとつながるスマート空気品質モニタ「Awair」が注文予約を受付開始

by Dylan Tweney Dylan Tweney on 2015.5.29

Awair_closeup_01
Image Credit: Bitfinder

カリフォルニア州 Rancho Plos Verdes 発——Bitfinder の代表兼共同創業者の Ronald Ro 氏は、スマート空気品質モニタ「Awair」を作るにあたって、自分の娘からヒントを得た。

Ro 氏によれば、彼女は生まれながら皮膚に疾患があり、空気乾燥、日光、温度に敏感だった。保育所に通うにあたって状態を保てるよう、Ro 氏は電子回路上の複数のセンサーをハックした。一日を通して、湿度、温度、紫外線を計測すべく、彼はそれらのセンサーを娘の背負いカバンにつけた。毎日の終わり、彼はセンサーを Bluetooth 経由で PC と同期させ、娘が一日でどの程度の刺激を受け、彼女の皮膚にどんな影響を与えたか思慮を深めていった。例えば、ある日保育園がすごく乾燥していたことがわかれば、Ro 氏は娘に、スキン・ローションを多めに塗り、加湿器のスイッチを入れなさい、ということができるようになった。

Ronald-Ro_Kevin-Cho_Bitfinder_AWAIR-300x217
Awair 共同創業者 Ronald Ro 氏と Kevin Cho 氏
Image Credit: Awair

このセンサーが娘にとって、どれほど役に立つかを見ているうちに、Ro 氏は現在の共同創業者兼 CTO の Kevio Cho 氏と、商品として空気品質モニターを作ろうと考えるようになった。そのデバイス Awair が今日(原文掲載日:5月27日)、ロサンゼルスの南にある海沿いの街 Rancho Palos Verdes で開催された Code Conference でローンチした。価格は149ドルだ。

Awair はテーブルの上に置くラジオのような見栄えをしており、屋内の温度、湿度、二酸化炭素濃度、細かいチリ、揮発性有機化合物を計測する。Android または iOS のスマートフォン・アプリと接続し、データを分析し、身の回りの空気品質についての洞察を提供する。時間の経過と共に環境を学習し、ユーザにアドバイスを提供する機能も持っている。

興味深いことに、Awair は加湿器など他の家電とも接続でき、必要に応じて自動で電源をオンオフすることも可能だ。Misfit Shine やフィリップスのスマート電球 Hue、Google の煙感知器 Nest などとも接続できる。Awair の計測データに応じて警報やアクションを制御したいなら、IFTTT.com を使うことも可能だ。

Awair は今秋にも発売される予定で、今日から販売予約が可能になった。同社は売上の1%を、発展途上国向けの Awair 簡易版の開発に充てたいとしている。

サンフランシスコに拠点を置く Bitfinder は2013年の設立、これまでにエンジェルラウンドで138万ドルを資金調達している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------