家事代行「タスカジ」とシェフ出張サービス「PRIME CHEF」が共同でホムパ応援キャンペーンを開始

SHARE:

Tasukaji PrimeChef

2014年7月にリリースされた家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」。1時間あたり1,500円というリーズナブルな価格帯、またハウスキーパーまたキッズシッターとしても人気が高い外国人ハウスキーパーが多いことで、共働き家庭を中心に利用者数を着々と伸ばし、5月末時点で1,200人を突破しています。

近年、総じて増えているのが「家時間」です。外食せずに、お店の営業時間や他の来店客を気にすることなく自宅で楽しむ。そんな家時間を、事前の準備やおもてなし後の片付けなどを気にすることなく楽しめるようにしてくれるのが、タスカジと厳選シェフによる出張料理サービス「PRIME CHEF(プライムシェフ)」共同の「スマートパーティしよう」コラボキャンペーンです

スマホを使って、自宅の最寄り駅や料理ジャンルから検索してシェフを選べるプライムシェフ。料理のコースは3,000円から用意されており、事前準備はもちろんのこと、後片付けやキッチンの掃除まで対応。料理を出すことに忙しくなって会話にあまり参加できない従来のホームパーティと違って、ホスト自身もパーティに参加して楽しむことができます。

特設キャンペーンページに訪問して一人一回まで使えるクーポンコードを取得することで、タスカジの初回利用が15%、またプライムシェフの初回利用が2,000円割引になるとのこと。キャンペーンの実地期間は、5月29日(金)から8月31日(月)まで。クーポンコードの利用には、それぞれのサイトで無料会員登録することが必要です。

今後もタスカジでは、利用者層の生活をサポートする今回のようなコラボレーションを増やすことで、目の前の困りごとをサポート。また同時に、育休者向けにマネジメント思考を教える「育休プチMBA」や、働く人の自律的なキャリア開発を支援する「エスキャリア」などとの団体と提携し、タスカジのサービス利便性を高めていく予定です。

----------[AD]----------