重さ3kg未満、世界初のポータブル3Dプリンタ「Freaks 3D」

SHARE:

Freaks 3D

「世界初」と謳われるポータブル3Dプリンタ「Freaks 3D」が、クラウドファンディングサイトのIndieGoGoに登場している。目標額の6倍を上回る、約13万ドルを集める人気となっている。

Freaks 3D

Freaks 3D」は、29cm × 32cm ×32.5cm、重量は2.945kgとコンパクトな3Dプリンタだ。まさに「ポータブル」といった感じで、持ち運び用の持ち手がついているのが印象的だ。

積層式の3Dプリンタで、 対応する素材はPLA、TPU。最大造形サイズは130mm × 150mm × 100mmで、解像度は100ミクロンと高精細な出力が可能だという。

Freaks 3D

造形物のデータは、SDカードをスロットに入れて読み込ませるか、USBケーブルでPCと接続して読み込ませる。

Freaks 3D

また、電源が取れない場所に持っていった場合でも、モバイルバッテリーで動作可能だという。

市販価格は不明だが、IndieGoGoのキャンペーンでは259ドルから購入することができた。現在、製品の生産を進めており、2015年の8月には出荷開始するとのことだ。

様々な場所に気軽に持ち運べるため、自宅や職場だけでなく、学校の授業に使ったりと気軽に利用できる3Dプリンタとして活躍しそうだ。また、ポータブルだけに、数人で購入してシェアするなどもやりやすそうだ。