週2日〜の常駐仕事でIT系プロと企業を結ぶ「ITプロパートナーズ」が検索可能な人材データベースを公開

SHARE:

ITpro-Partners-website

開発・デザイン・マーケティングなどIT系のスキルに保持するプロフェッショナルに対して、週2日〜の常駐案件を紹介する「ITプロパートナーズ」。今年3月頭のサービス紹介記事には、大きな反響が集まりました。

2014年9月のリリースから現在に至るまで、ITプロパートナーズには2,500名を超える優秀な人材が登録。登録企業数は、150社以上に及びます。これまでの企業と人材のマッチングは、ITプロパートナーズのエージェント経由、または人材が企業の案件に応募する形でしたが、新たに企業向けスカウトサービスを開始しました。

このスカウトサービスによって、企業は求める人材を無料で検索できるように。従来のエージェントによる推薦に加えて、ITプロパートナーズの人材データベースで即戦力となる人材を探すことができるようになりました。スカウトした人材に対しての応募促進、応募後の条件調整などは変わらず同社のエージェントが行うとのこと。

人材競争が激化する中、優秀な人材の確保にはスピードが欠かせません。ITプロパートナーズでは、申し込み後にエージェントがすぐに人材の推薦を開始するため、最短1週間で強力なメンバーをチームに迎え入れることができると言います。

サービス開始当初からITプロパートナーズがこだわってきたのが、登録する人材・企業双方の「質」です。登録者にもなるべく直接会うことで、案件のより高いマッチングを実現する一方で、企業の登録時にも事前審査を実施することで個人に提供する案件の質も維持しています。

「申し込みがあった企業には、現状はすべて訪問して事業内容や抱えるミッションなどをヒヤリングしています。私たちも企業を理解し、また相手にもITプロパートナーズの目的や使い方を理解してもらった上で登録していただきます。こうしてコミュニケーションを重ねることで、双方にとって満足度の高いマッチングを実現しています」(CEO 木村直人さん)