FacebookがメッセンジャーのMacデスクトップ・ネイティブアプリを開発中?【報道】

SHARE:

スクリーンショット 2016-01-10 14.47.03

<ピックアップ> Photo Evidence Shows Facebook Is Building Messenger For Mac

facebookメッセンジャーのMacアプリが開発進行中かもしれません。米TechCrunchが伝えてるもので、記事には開発中と思われる画面の写真が載っておりました。パッと見た感じだと、現在配信されているアンオフィシャルなサードパーティアプリに見えなくもないのですが、記事ではどうもロゴの位置などからそれらとは違うものだと考えているようです。

先日、8億人ユーザー突発というもう、よくわからない規模にまで成長したソーシャルメッセージングプラットフォームが独自のネイティブアプリを展開するとどのようなことが発生するのでしょう。まず考えられるのが記事でも指摘している通り、混沌とするデスクトップ・ウェブブラウザからの脱出です。

昨今、数多くのウェブサービスが出現しており、よく使われるようになったChromeのブラウザタブは各種のサービスで埋め尽くされています。Facebookは既に相当数のユーザー数を獲得しており、これ単体でも十分なインターネット世界を形成しているわけです。

つまり、単体のアプリとして独立することで、うるさい競合サービスのノーティフィケーション・ポップアップからユーザーを遠ざけることができる、というわけですね。元々モバイルで実現していたアプリ生態系をデスクトップにも持ってこようという感じでしょうか。

WeChatやLINEなど、競合となるメッセージング・プラットフォームもそれぞれ、ニュースやオンデマンド系サービス、金融など、それぞれのプラットフォーム内でサービスを展開し、独自の生態系を構築していますが、ネイティブアプリにすることでそういった独自サービスの提供もしやすくなる、という面もあるかもしれません。

もちろん、これが本当にサービスインを目的としたものなのかどうかも含めてよくわからない状況ではありますが、8億人ユーザー突破と共にリークされてきた情報とするのなら、何か動きがあってもおかしくないかもしれませんね。

via TechCrunch

----------[AD]----------