ドイツのメディア大手Burda International、香港のラグジュアリーニュースポータル「LifestyleAsia」を買収

SHARE:
LifestyleAsia

ドイツのメディア企業 Hubert Burda Media の一部門である Burda International は、香港、シンガポール、タイ、クアラルンプールで運営されているラグジュアリーニュースポータル LifestyleAsia.com を買収した。

取引の詳細は非公表。

今回の買収は、アジアで紙媒体とデジタルのパブリッシング事業を強化するという Burda の戦略が強く表れている。報道発表にあるように、Burda のブランド雑誌(『Prestige』、『August Man』、『Pin』)に加え今回の買収により、東南アジアと香港におけるデジタル・紙媒体のラグジュアリーコンテンツプラットフォーム最大手が誕生することになる。

買収後、Lifestyle Asia を創業した3人のスウェーデン人(Christopher Lindvall 氏、Richard Nilsson 氏、Sebastian Svensson 氏)は、Burda Asia の地域マネジメントチームに加わり、Burda Southeast Asia のマネージングディレクターである Melvin Ang 氏とともにデジタルの取り組みを進めていく。

LifestyleAsia.com の設立者でマネージングディレクターの Nilsson 氏は次のように話している。

独立的な立場で10年にわたり事業を作り上げてきましたが、世界的なメディア企業と提携し当社を次のレベルに高めてもらうには今が一番いい時期だと思います。各社協力して、新たにエキサイティングな製品をローンチするだけでなく、LifestyleAsia.com、PrestigeOnline.com、AugustMan.com をさらに発展させていきたいと思っています。

2006年に設立されたオンラインパブリッシャー LifestyleAsia には、ローカルウェブサイトとして香港(2006年設立)、シンガポール(2008年)、タイ(2009年)、 クアラルンプール(2012年)がある。これらのサイトは、現地に関連のある記事に重点を置きつつ、高級志向のスタイル、旅行、料理とワイン、自動車、文化、都市ガイドなどについて信頼度の高い最新コンテンツをパブリッシュしている。

このマガジンは2016年12月に4つの市場で150万の読者を獲得した。

ドイツ・ミュンヘンに本社を置く Hubert Burda Media はテクノロジーとメディアのグローバル企業で、540超のブランドと製品を抱えている。ユーザ数は1億7,500万、有料サービス顧客は約6,000万。全世界での従業員数は1万人。 ドイツ(この国で同社は最大のメディアグループの一社である)のほか、欧州、米国、アジアの19市場で展開している。

Burda は昨年9月、東南アジアのショッピング検索エンジンおよび価格比較プラットフォームの Priceza に対し、金額は非公表ながら出資を行った。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------