バックオフィスを効率化する、2017年4月の最新海外サービスまとめ6選【ゲスト寄稿】

黒崎賢一氏

本稿は「Dr. Wallet」「Dr. 経費精算」を提供する BearTail(ベアテイル)の創業者で代表取締役の黒崎賢一氏による寄稿である。

黒崎氏は1991年東京都生まれ。筑波大学情報学群在籍時、コンピューターサイエンスを専攻した仲間で創業し、「無駄な時間を減らして豊かな時間を創る。北極星のように社会に道標を示す」というビジョンで領収書管理に特化した事業を展開している。

同社の家計簿アプリ「Dr.Wallet」は120万ダウンロードを突破。税法改正に先立って2015年12月にリリースした「Dr.経費精算」は大手企業などで続々と導入が決まっている。

<これまでの記事>


Image credit: harunatsukobo / 123RF

4月リリースされた注目の最新海外サービスをまとめました。

Barcodely

Barcodely はメールアドレスなどの情報をバーコードに変換できるサービスである。メールアドレスを手入力する手間を省き入力間違いを防ぐ。ペーパーレスチェックアウトが可能なため、様々な企業が顧客向けのチェックツールとしても導入している。

HelloWorks by HelloSign

HelloWorks は PDF やドキュメント、フォームなど、今まで見にくかったフォーマットを見やすく変換するサービスである。

HelloWorks を使用することにより、様々な場面でのコンバージョン率が上がったようだ。

Cramstack

Cramstack は社内のビジネスデータを分析抽出するサービスである。社員が検索タブに簡単な英語で質問をするだけで、膨大な社内データの中から必要なデータを自動で提供する。それらはダッシュボードを通じて他の社員と共有することができ、管理者は社員それぞれに開示するデータを制限することもできる。

CoSchedule

CoSchedule は、コンテンツマーケティング向けのスケジュール、ワークフロー管理プラグインである。また、Wordpress の有料プラグインでもあり、記事の作成・予約投稿・ソーシャルメディア運営等の作業を自動化することができる。

ソロマーケティング:$30/month

HireAthena

HireAthena はクラス最高の会計、HRWEB ソリューションサービスを提供している。このサービスを利用すれば、時間と費用を節約することが出来る。

ThirdSpace

ThirdSpace は企業の社内連絡共有の風通しをよくする為の新しいツールソフトである。プロジェクトに関する様々な流れはジャーニーマップとして記録され、誰もがわかり易いように整理される。スペースと呼ばれるボードは日々のフィードバッグやコミュニケーションがリアルタイムで更新され、さらにそれらをまとめた知識をベースとして蓄積、共有できるなど、よりオープンな連絡ツールが豊富である。

----------[AD]----------