厳選レストラン予約・決済サービス「ポケットコンシェルジュ」運営が三越伊勢丹イノベーションズより資金調達を実施

SHARE:

2017-07-04 11.47.04

レストラン予約・決済サービス「Pocket Concierge(ポケットコンシェルジュ)」を提供するポケットメニューは7月4日、三越伊勢丹ホールディングスの100%子会社である三越伊勢丹イノベーションズを引受先とした第三者割当増資を実施したことを発表した。調達金額や払込日などの詳細は非公開。

ポケットコンシェルジュは同社により厳選された高級レストランを予約できるグルメサービス。メニューやサービスの質、お店のコンセプト、シェフの想いに焦点を当てて、独自の基準で飲食店を厳選している。掲載店舗数は6月時点で約480店舗、ミュランの星を取得している店や席数が少ない名店に予約ができるのが強みだ。レストラン予約の他に事前決済やキャンセル待ち機能、利用目的を店側へ伝えることができる機能を実装している。

今回の出資および業務提携により、同社は三越伊勢丹HDグループの約270万人のカード会員に対して付加価値を提供していく取り組みを推進していく。会員への同サービスの提供やサービス利用に応じてカードのポイント還元をするといった連携が現在検討されている。

Source:PRTIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録