自分好みのビールも作れる「HOPPIN’ GARAGE」、キッチハイクがサッポロビールと共同開発

SHARE:

hoppingarage_logo

食事コミュニティ「キッチハイク」は10月22日、サッポロビールと業務提携してビール好きのためのプラットフォーム「HOPPIN’ GARAGE」を発表している。

HOPPIN’GARAGEはビール好きな人同士が繋がるためのコミュニティプラットフォーム。ビール好きのアイデアでイベントを開催したり、企画したビールのアイデアを商品化したりする仕組みを提供する。飲むのが好きな人もイベント参加やビールづくりに関するコンテンツを楽しむことができる。

HOPPIN' GARAGEの仕組み

日本においては、酒税法上認められていない個人でのビール製造を、アイデア公募という形で実現した。2013年5月にβ版がローンチされた「KitchHike(キッチハイク)」は、ご飯を作る人と食べたい人をつなぐプラットフォーム。2017年2月には総額2億円の資金調達を実施している

via PR TIMES

----------[AD]----------