サードプレイスアバター「エモモ」がアイテム獲得機能「アイテムガチャ」開始

SHARE:

ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ」は10月18日、スマホ1台でVTuberの生配信ができるアバター機能エモモの新機能「アイテムガチャ」の提供を開始した。

配信ユーザーには視聴数やコメント数などに応じて、翌日に「オーブ」が付与される仕組みが公開されており、これをコインに変換してアイテムガチャを回すことができる。今回提供するアイテムガチャは、配信中に視聴者と一緒にまわす仕組みとなっている。第1弾のキャンペーンとして「ハロウィンガチャ」をリリースしている。

<参考記事>

エモモは作成から生配信までをMirrativのアプリ内で一貫して行えるアバターサービス。2018年8月のクローズドβリリースから1カ月弱でユーザー数1万5000名を突破。リリースによると、現在では既にその数倍以上のユーザーが利用している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録