韓国のホームクリーニングスタートアップWaHome、日本の民泊オーナー向け運用支援サービスを提供するHouseCareを買収

SHARE:
wahome-2016-12-13
イ(의=Lee)氏、Justin Clune 氏、Edward Han 氏

韓国のホームクリーニングスタートアップ WaHome(와홈)は、日本の民泊オーナー向け運用支援サービスを提供する HouseCare を買収したことを13日明らかにした。100%現金による買収で金額は非公開。

WaHome 共同代表のイ・ウンイ(이웅희)氏は、次のようにコメントしている。

HouseCare が WaHome の日本支社として運営される予定で、HouseCare の Justin Clune 代表は、日本支社長の肩書きで仕事することになる。

HouseCare の従業員の雇用もそのまま継承される。今回の買収は、韓国のホームクリーニングスタートアップが、日本の同業スタートアップを買収することで、韓国国外にサービスの範囲を広げたことに意義がある。

HouseCare は2014年10月に Justin Clune 氏が日本で設立したサービスで、日本の Open Network Lab が行った Seed Accelerator Program で、2015年4月に終了した10回目のバッチから輩出されている。

<関連記事>

【原文】

【via BeSuccess】@beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------