3月の音声通話につづいて、Slackが最大15名が同時参加できるビデオ通話に対応

SHARE:

slack-video

<ピックアップ> You can now make video calls over Slack

今年3月に音声電話に対応したSlackが、最大15名までが参加できるビデオ通話をその有料版に追加した。 無料版でも2名までのビデオ通話ができる。

ビデオ通話を使うには、音声通話と同様に電話のアイコンをクリックするだけ。その後、動画をつけるためにカメラボタンを押下する。また、ビデオ通話の参加者は絵文字を使ったコミュニケーションもできる。絵文字は、動画の上を流れる形だ。

ビデオ通話はこれから数日間のあいだにリリースされる予定。最新のWindowsとMacアプリ、またChromeでも使うことができる。モバイルアプリのユーザーはビデオ通話に参加して発言はできるが、動画は再生されない。

via. The Verge

 

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録