韓国のSparkLabsが、アクセラレーション・プログラム第6期に参加するスタートアップ8社の顔ぶれを公開

SHARE:
sparklabs-8_featuredimage
SparkLabs 第5期のデモデイから

韓国のスタートアップ・アクセラレータ SparkLabs(스파크랩)が、アクセラレーション・プログラム第6期に参加する8つのスタートアップを選定したと発表した。 高い競争率を突破し選抜された8つのチームは9月9日、ソウルのインキュベーション・スペース MARU180(마루180)でオリエンテーションを受け、今後3ヶ月間 SparkLabs のプログラムに参加することになる。

SparkLabs 第6期プログラムには、韓国スタートアップ7社とアメリカスタートアップ1社が選抜され、アーリーからすでに資金調達したスタートアップまで多岐にわたる。選抜されたチームは、O2O、ハードウェア、オンラインコンテンツ、IoT、Fintech など、さまざまなサービスや製品を開発しており、チーム間のシナジーも期待されている。 特に今回は、SparkLabs のメンターであるチョ・ソンムン(조성문)氏が創業した「K-POP TV」も参加することになり関心を集めている。

選抜されたスタートアップはそれぞれ、メンター4〜6人と連携し、今後13週間の体系的なメンタリングを受ける予定であり、この他にもティーチングセッションを通じて、IR、UX/UI、製品開発、海外進出、資金調達戦略、法律、特許など、スタートアップに必要不可欠な内容全般について教育を受ける予定である。また、2.5万ドルのシード資金投資と MARU180 のオフィススペースの提供など、グローバルスタートアップに成長するために必要なさまざまなサポートを受ける予定だ。

選抜された企業は13週間のプログラムを完了した後、アジア最大規模を誇る SparkLabs デモデイで成果を発表をすることになり、今回の第6期のデモデイは12月11日に開催される予定である。選抜されたスタートアップ8社は、次の通りである。

1. Wa Home – One Life One Technology(와홈 – 원라이프원테크놀로지)

Wa Home は一般家庭向けに、信頼できるホームクリーニングとホームケアサービスを提供する。顧客ととヘルパーをアプリケーションでより簡単に接続、身分が確かで教育を受けたヘルパーを派遣する。サービス終了後も顧客が100%満足できるよう、顧客とヘルパーが着実にコミュニケーションできるようにし、サービスの発展のために努力している。

2. K-POP TV

K-POP TVは、K-POPのミュージックビデオを楽しむ新しいサービスである。ビデオ別のタグ情報とアナリティクスを提供し、ユーザが新しいビデオや音楽を発見し学べるようにする。ユーザは、事前に定義されたプレイリストでミュージックビデオを楽しんだり、自分だけのプレイリストを作ったりすることができる。創業者であるチョ・ソンムン氏は、SparkLabs のメンターとして長年活動し、BigBrainLab(빅브레인랩)の創業者兼CEOである。

3. NextMakers(넥스트메이커스)

NextMakers は、デジタルコンテンツ創作、流通、ビジネスモデルの革新を通じて、コンテンツ制作者が仕事を愛して生きられるよう支援する技術の会社である。ソーシャルインフルエンサーと企業をつなぎ、お互いに成長できるように支援する、インフルエンサー・マーケティング・プラットフォームを提供している。

4. PicPick – Sikkle Communications(픽픽 – 시끌커뮤니케이션즈)

PicPick は GIF 画像に特化したプラットフォームで、ユーザがいつでもどこでも躍動感あふれる GIF 画像を撮影、編集、共有できるようにする。既存のモバイルサービスの GIF 作成速度、解像度、容量の問題を解決して、さまざまな GIF 画像カスタム編集機能を提供する。こうして作られた GIF 画像をプラットフォームにアップロードできるだけでなく、、お気に入りコンテンツを検索し、他のSNSと連動して、共有するようにすることにより、GIF 画像コンテンツのグローバルハブとなることを目指す。

5. Sentbe(센트비)

Sentbe はこれまでになかった、新しい方式の海外海外送金サービスを提供する。料金は従来の銀行に比べて最大90%安く、最長ででも24時間以内に送金を完了でき、手続も簡単である。現在、韓国〜アメリカ間の送金サービスを提供しており、2016年の初めには、オーストラリア、東南アジア、ヨーロッパなどでのサービス拡大を計画している。

6. Enlighten(인라이튼)

Englihten は、より明るい世界のために創造的な方法で持続可能なエネルギーソリューションを作っていく。現在はつい捨てられる小さなエネルギーでも、日常に有用な資源として再誕生させ、環境とエネルギー問題に資するために努力している(編注:現在、使えなくなったリチウムイオンバッテリーを再生させるデバイスのクラウドファンディングを展開中)。

7. Amadas(아마다스)

Amadas は最上級の永遠の美しさを意味するダイヤモンドを社名の語源として、最も堅牢で美しいドアロックを作ろうと会社を設立した。ソウル大学に企業付設研究所を設立し、各分野の専門家とともに、IT先端技術・ICT技術・デザインの融合を目指し、全世界のすべてのドアに簡単に設置できる汎用性、消費者の多様なニーズに合ったカスタムデザイン、そして、スマートフォンと一体化されたスマートなデジタルドアロックを開発している。( iTunes AppStore / Google Play

8. Cloud Wallet – Blocko(클라우드월렛 – Blocko)

Cloud Wallet は、セキュリティと信頼のためにビットコインの源となる技術ブロックチェーンを活用して、ビジネスや開発者がさまざまなアプリケーションやサービスを作成できるように助けてくれる会社である。同社が開発した「Coinstack(코인스택)」は Blockchain を活用した分散アプリケーション開発のためのBaaS(Backend as a service)であり、開発者プラットフォームである。 Blockchain は、既存のセキュリティと信頼システムを完全に革新することができる新しいデータストレージ技術である。Coinstack があれば、ほとんどの Blockchain 技術は、あなたのビジネスで自動化された一つの部分に過ぎないことになる。Coinstack は、システムを革新するために必要な Blockchain サービスである。

【原文】

【via BeSuccess】@beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------