米国のAmazon Prime会員が1億人突破ほかーー【今日の調達まとめ読み】

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。若手起業家の集まるCxO Night定期開催中。資金調達やイベント情報はサイトもしくはこちらでチェックしてください

Image Credit:Munchery

累計調達額1.25億ドルのフードデリバリー企業「Munchery」がサービス停止を発表。オンデマンドで注文の受注・調理から配達までを会員制サービスとして展開しており(無料サービスも展開)、実店舗を出すまで成長していた。一方、2018年5月には従業員の30%を解雇、シアトルやロセンザルスでの事業は撤退を余儀なくされている。- After raising $125M, Munchery fails to deliver

Image Credit: The RealReal

高級アパレルブランド中古品サイト「The RealReal」がIPOを目指す。高級アパレルブランド商品をECサイトと実店舗で販売する。昨年度7月には1億1,500万を調達していた。企業価値は7.45億ドルに至っているという。- The RealReal in Talks with Banks for IPO

Image Credit: BRD

ビットコインウォレットの「BRD」がシリーズBラウンドで1,500万ドルを調達。BRD独自トークンを中心としたリワードプログラムを提供。トークン保有者は割引特典や、保有トークン数のランクに応じた様々な機能を無料で利用することが可能。現在120カ国以上で利用されている。2018年度末までに180万ユーザーを獲得。2018年11〜12月の月間ユーザー成長数は24%、60億ドルに相当するBitcoinとEtheremを扱う。今後アジア市場への展開を加速させるという。 - Crypto wallet BRD raises $15M for Asian expansion

米国でAmazon Primeの会員数が1億人を突破。2018年4月の株主総会で報告された。Prime会員ではないユーザーのAmazonでの購入額が年間平均600ドルなのに対し、Prime会員は年間平均1,400ドルとなっている。2013年12月時点から会員数は2年間で2倍に増え、5年間で約4倍になったという。- Amazon Prime members number more than 100 million in the U.S., survey says

Image Credit: Go-Jek

インドネシア発、配車アプリ「Go-Jek」が95億ドルの評価額で累計20億を調達。今回の大型調達は競合の「Grab」と対抗するために行われたもので、「Google」や「Tencent」などが今回のラウンドに参加した。現在1億2,500万人のアプリ登録者がいる。- Go-Jek makes first close of $2 billion round at $9.5 billion valuation

Image Credit: Blockspring

仮想通貨取引所「Coinbase」がレポート作成向けデータ収集サポートツール「Blockspring」を買収。BlockspringはAPI連携をすることなく外部サービスと接続し迅速にデータを表形式で簡単に入手するツール。開発者は1行のコードも書く必要なくレポート作成することができる。Blockspringは引き続き独立した会社として運営されるという。- Coinbase acquires API data enabler Blockspring

Amazon、ラストワンマイル配達車「Scout」の試験導入開始。現在ワシントンのスノホミッシュ郡の近隣で配達テストを行なっている。同電動配達車「Amazon Scout」は歩行者と同じ速度で移動し、歩道を利用する人やペットを効率的に避け、安全に運転することができるという。- Amazon Deploys Autonomous Delivery Vehicles on WA County’s Sidewalks

Image Credit: wheels

電気自動車シェアリングサービス「wheels」が3,700万ドルを調達。犬の散歩代行サービス「Wag」の創業者が立ち上げた。従来の電気自動車と違い、交換可能な部品と電池を用いており4倍長い製品ライフサイクルが特徴。一日あたり平均7回利用されているという。- Wag founders ditch dogs for bikes with $37 million in funding