Tik Tok(抖音)で株を上げたByteDance(字節跳動)、新たなソーシャルアプリ「Feiliao(飛聊)」をローンチ

SHARE:

Bytedance(字節跳動)は20日、インスタントメッセージとフォーラム機能を兼ね揃えた新しいソーシャルアプリ(iOS および Android)をローンチした。「Snapchatのクローン」と呼ばれ、盛り上がりに欠けるデビューとなってしまった Duoshan(多閃、1月にローンチ)に続き、ソーシャルメディア部門でまた新たな実験的アプリが登場した。

アプリ名は Feiliao(飛聊)、英語では Flipchat と呼ばれる。App Store では「インタレストベースのソーシャルアプリ」と形容され、ユーザは「型破りな彼氏の話」や「人気 TV シリーズ」といった幅広いトピックに対応するチャットグループを開設したり参加したりすることができる。

同アプリには「オープングループ」と「ノーマルグループ」の2種類のチャットグループが存在する。オープングループは Baidu Tieba(百度貼吧)上のフォーラムとよく似ており、すべての投稿がすべてのユーザに表示され、参加人数に制限がない。同記事の執筆時点で、最大規模のチャットグループには約3,500人が参加しているが、実際にコンテンツを投稿するのではなく、機能をテストするためのグループのようである。ノーマルグループはプライベートチャットグループに似ており、1グループにつき100人の参加制限がある。

グループ作成者は自動的に管理人となり、他のメンバーをモデレーターとして指名することが可能だ。

また、「ユーザは有名人のファングループに参加することもでき、そこで有名人と交流したりチップを渡すことができる」と Feiliao のユーザガイドで述べられている。TechNode(動点科技)が調べてみたところ、執筆時点で公式の有名人アカウントはなかった。

Bytedance は Technode に対し、声明で次のように語った。

Feiliao はオープンなソーシャルプロダクトです。

Feiliao が同じ関心を持つ人々を結びつけ、人々の生活がより多様化し、面白くなることを願っています。

Feiliao の立ち上げにあたり、Tencent(騰訊)から抵抗を受けた。ユーザは WeChat(微信)内で Bytedance のソーシャルアプリのリンクを開くことができないのである。しかし、アプリ内の唯一の決済方法として Alipay(支付宝)を提供することで、Bytedance は Alibaba(阿里巴巴)との提携に成功した。同アプリによれば、Feiliao と Alipay をリンクさせることで、ユーザは hongbao(紅包)を使ってユーザ間で送金ができたり、ゴールドの「いいね」を押すことで公式アカウントにチップを支払ったりすることができるという。

App Store からアプリをダウンロードする過程で、Feiliao はまだアーリーステージにいることがわかる。キーワードとして「Feiliao」と入力して検索したところ、Bytedance アプリを含む検索結果が得られなかった。「飛ぶ チャット 興味」を意味する「飛聊 興趣(簡体字だと飞聊 兴趣)」と検索すると、初めてアプリを見つけることができる。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------