会員制カレーブランド「6curry」がエンジェルからシード資金獲得、新たに出店する渋谷店の会員募集も

SHARE:

Screen Shot 0001-08-21 at 9.09.40
会員制・招待制カレーブランド「6curry」を展開するシックスカレーは8月22日、梅田優祐氏、佐藤裕介氏、松本龍祐氏など5名の個人投資家から出資を受けたことを公表した。調達した資金は数千万円規模で出資の概要など詳細は非公開。

これに合わせ、2019年10月に出店を予定する渋谷店の会員募集も開始している。通常、6curryの会員になるには既存会員からの招待が必要になるが、渋谷店の初代会員についてはクラウドファンディングサイトから参加が可能になっている(募集開始は今日の12時から)。

6curry.png

6curryは2017年6月に立ち上がったカレーを通じたコミュニティプロジェクト。2018年9月には恵比寿に第一号となる会員制コミュニティキッチンを立ち上げ、現在の会員数は300名に拡大。今回の資金調達を機に、シックスカレーでは6curryにおける食を通じたコミュニティづくりを仕組み化し、再現性あるソリューションの構築を目指す。

----------[AD]----------