中国で独身の日、Alibaba(阿里巴巴)の売上は2,684億人民元(約4.2兆円)を記録——米中貿易摩擦をものともせず、昨年比25%増

SHARE:
Image credit: Alibaba(阿里巴巴)

11日、EC 大手 Alibaba(阿里巴巴)が開いた光棍節(独身の日)イベントで、中国の消費者が買い物に使った金額合計は最初の64分間で1,000億人民元(約1.6兆円)を突破したと、同社は明らかにした。昨年1,000億人民元の突破に要した107分間の記録を破るものだ。

重要視すべき理由:2009年に独身消費者をターゲットにしたキャンペーンとして始まった独身の日のイベントは、すべてのネチズンに向けた大規模な興行と中国の莫大な消費力を広く見せるものに進化した。

詳細情報:Alibaba の11月11日のイベントは深夜0時に始まり、同日の正午には合計売上263億8,000万米ドル(約2.9兆円)を記録した。

  • Alibaba の EC プラットフォーム横断で、売上が100億人民元(約1,550億円)に達するのに要したのは96秒。
  • ピークアワーには、1秒あたり54万4,000件の注文を受け付けた。
  • Alibaba は、多くの注文を受け付けるため、すべてのコアシステムをクラウドサーバに移動させたという。
  • 11日午前8時現在、Tmall(天猫)の各店舗は、独身の日のイベントからの商品を含め、合計1億以上のパッケージを発送した。
  • Taobao(淘宝)と Tmall の社長を務める Jiang Fan(蒋芳)氏は、今年のイベントがこれまでで最も広く参加を集めたもので、Taobao のモバイルアプリのデイリーアクティブユーザは5億人を超えるだろうと予想していた。
  • 過去には、AliExpress(全球速売通)や Alibaba の東南アジア EC プラットフォームである Lazada もこのイベントに参加していた。
  • 昨年の合計売上は308億米ドル(約3.4兆円)だった

背景:競合の EC プラットフォームである JD(京東)も、自社の11月11日のイベントで売上が記録更新したことを伝えている。

  • 11月1日から11日までに、JD では消費者が166億米ドル(約1.8兆円)を消費した。
  • EC プラットフォームの Pinduoduo は売上の結果を開示していない。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------