2020年に働きたい企業トップ100【Glassdoor調べ】

SHARE:

※本記事は提携するVentureBeat「Glassdoor: HubSpot dethrones Zoom as the best tech company to work for in the U.S.」の抄訳になります。

企業レビューサイト「Glassdoor」は10日、第12回のEmployees ‘Choice Awardsを発表した。これは2020年に働きがいのある100社のリストを発表したものである。

今回首位に輝いたのは「HubSpot」。ハイテク企業別だけでなく、全種別でも2020年に一番働きたい企業にランクインした。HubSpotはインバウンドマーケティング・ソフトウェア製品を開発しており、KemviやMotion.aiなどのAIスタートアップも買収している。

GlassdoorはFacebookを2011年、2012年、2013年、2017年、2018年の5回、トップテクノロジー企業としてランクインさせている。また、Airbnbは2016年に初めて、Googleは2015年に、そしてTwitterは2014年に首位入りしている。しかしAirbnbもTwitterも過去3年間リストに載っていない。

12年間テクノロジー企業としてリスト入りしているのはGoogleとAppleのみである。ただ、今年はGAFA勢に対するビックデータ/個人データ問題が影響してGoogleは11位(8位から下がった)、Appleは84位(71から下がった)になった。

下記は31のテクノロジー企業のみをピックアップしたリストである。評価は1.0の「非常に不満」から5.0の「非常に満足」の5段階評価に基づいている。「企業名」「順位」「評価」の順に並んでいる。(なお、細かな査定基準は元記事を参照していただきたい)

  • HubSpot(#1、4.6評価)
  • DocuSign(#3、4.6評価)
  • Ultimate Software(#8、4.5評価)
  • Google(#11、4.5評価)
  • LinkedIn(#12、4.5評価)
  • MathWorks(#16、4.5評価)
  • Nvidia(#20、4.4評価)
  • Microsoft(#21、4.4評価)
  • Facebook(#23、4.4評価)
  • Compass(#32、4.4評価)
  • SurveyMonkey(#33、4.4評価)
  • Salesforce(#34、4.4評価)
  • Kronos Incorporated(#35、4.4評価)
  • VMware(#36、4.4評価)
  • Adobe(#39、4.4評価)
  • AppFolio(#45、4.4評価)
  • SAP(#48、4.3評価)
  • CDW(#51、4.3評価)
  • Yardi Systems(#53、4.3評価)
  • JDA Software(#57、4.3評価)
  • Nextiva(#64、4.3評価)
  • Paycom(#65、4.3評価)
  • Dell(#67、4.3評価)
  • Slack(#69、4.3評価)
  • Intuit(#70、4.3評価)
  • Noom(#75、4.3評価)
  • UST Global(#76、4.3評価)
  • Cisco Systems(#77、4.3評価)
  • Apple(#84、4.3評価)
  • Epic(#96、4.3評価)
  • Intel(#100、4.3評価)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------