世界30カ国で開催される大学発ビジネスモデルコンペティション「BMC Global」産みの親が来日、「学生に起業を促すこと」の真意を語る

SHARE:
「BMC Global」産みの親 Jeff Brown 氏
Image credit: Masaru Ikeda

大学の院生や学部学生に起業を促すことを目的として、Business Model Competition がアメリカで産声を上げたのは10年前のこと。ユタ州のブリガムヤング大学を中心に始まったこのコンペティションは、早稲田大学研究推進部参与の大江建氏らの尽力によって日本にも6年前に上陸し、個性豊かなスタートアップを輩出し続けている。現在ではアジア、アフリカなどにも進出を果たし、世界30カ国で展開され、総勢6,000チームがエントリしている。

先頃、この Business Model Competition の産みの親でもあるブリガムヤング大学の Jeff Brown 氏が来日し、プロモーション活動を行った。日本でこのコンペティションに参加する大学を増やすこと、そして、コンペティションに参加する学生を増やすことが主な狙いだ。現在、日本では20の大学が参加しており、例年、全国で100〜150のチームがエントリしている。

<関連記事>

このコンペティションの日本予選は来年2月29日と3月1日、横浜のみなとみらい IFC(Innovation & Future Center)で開催される予定で、ここで優勝した学生は来年5月21日と22日にユタ州・プロボのブリガムヤング大学で開催される世界決勝に日本代表として出場し、世界中で開催される20のパートナーコンペティション(予選)を勝ち抜いた地域優勝者とガチンコ勝負を挑むこととなる。

Jeff Brown 氏が横浜で開いたセミナーには大学関係者や自治体関係者が多数参加した。
Image credit: Masaru Ikeda

これまで Business Model Competition は、IBMC(International Business Model Competition)の名前で親しまれてきたが、来年の開催から BMC Global(Business Model Competition Global)と名前を変えることが明らかになった。Brown 氏は「必ずしも国際的なビジネスモデルである必要がないため」と名称変更の理由を語った。

コンペティションの頭に International とついていたことで、エントリするビジネスモデルが国際的なものでなければならない、と誤解を与えてしまっていた。実際には、「Business Model Competition」を世界的に展開しているのに他ならない。そこで、後ろに Global をつける形に変え、ビジネスモデルが国際的なものに限っていないことをわかりやすくした。

BMC Global が他のスタートアップコンペティションと性格を異とするのは、学生に対する教育の一環と位置付けていることだ。事業としての可能性については多くを評価しないが、実際のところ、このコンペティションに参加したチームのうち、15%の人々は1年以内に起業に行き着いているという。ビジネスモデルの考案や仮説検証だけに満足せず、実際にエグゼキューションへと駒を進める挑戦者が多いのは喜ばしいことだ。

ブリガムヤング大学ビジネススクールの校舎
Image credit: Brigham Young University (BYU)

Brown 氏が運営責任者を勤めるブリガムヤング大学のインキュベーションセンターの場合、約150人の起業家や事業経営者が時間やお金を提供し(アーリーな起業家は時間を提供し、成功を遂げた起業家はお金を提供。各人の余裕に合った形でリソースを拠出してもらっているそうだ)、約200人いるメンターが学生らにアドバイスを行なっている。ここで指南される起業へのアプローチはリーンスタートアップの手法に近いもので、大学での単位にカウントされる仕組みは無いものの、昨年から今年にかけては、学部学生25,000人、大学院生5,000人が在籍する同大学で3,903名の学生(全学生の約14%に相当)がアントレプレナーシッププログラムに参加した。

BMC Global からはこれまでにビザ申請簡素化の SimpleCitizen(Y Combinator 採択、100万米ドルを調達)、幼児見守りの Owlet(R/GA Techstars 採択、4,800万米ドルを調達)、自動車修理に関わる見積・保険請求簡素化のEstify(Amplify.LA 採択、900万米ドルを調達)といったスタートアップが輩出されている。Brown 氏は毎年発表される GEI(Global Entrepreneurship Index=世界起業指数)について言及し、この値が世界各国の GDP 成長に及ぼしている影響をかんがみ、起業体験を得た人々が世界経済を牽引する中心的存在になれるよう、BMC Global を通じて世界の学生に起業への可能性への気付きを与えていきたい、と抱負を語った。

----------[AD]----------