Bytedance(字節跳動)、TikTok(抖音)のCEOにディズニー元幹部を抜擢——米国での懸念噴出に対応か

SHARE:
Photo credit: Alexey Malkin / 123RF

人気の短編動画アプリ「Tiktok(抖音)」を運営する Bytedance(字節跳動)は19日、Tiktok の CEO に元ウォルト・ディズニー・カンパニーのストリーミング部門元幹部 Kevin Mayer 氏を任命したと発表した。

重要視すべき理由:同社は、中国企業による所有であることをめぐる懸念に対処する取り組みを強化している。Bytedance は4月、サイバーセキュリティのベテラン Roland Cloutier 氏を CISO(最高情報セキュリティ責任者)に任命した。また昨年には、YouTube の元幹部 Vanessa Pappas 氏などアメリカで幹部を任命するなど、Tiktok を中国の運営から切り離す努力を強化している。

  • Mayer 氏は Bytedance の上級職にも就いており、Bytedance の中国本社が現在も Tiktok を厳しく管理していることを示唆している。

詳細情報:Bytedance が18日に発表した声明によると、同社は Mayer 氏を Bytedance COO 兼 Tiktok CEO に任命した。

  • Mayer 氏は、Bytedance の創業者兼 CEO Zhang Yiming(張一鳴)氏の直属となり、同社のグローバル展開を指揮することになる。また、Mayer 氏は Bytedance の企業開発、営業、マーケティング、広報、セキュリティ、コンテンツモデレーション(不適切コンテンツの監視)、法務を担当することになると同社は述べている。
  • Mayer 氏は18日にディズニーを退任し、Bytedance には6月1日に着任する。
  • 声明によると、Tiktok の前身である Musical.ly の創業者であり、現在 Musical.ly の社長を務める Alex Zhu(朱駿)氏 は、Bytedance の製品・戦略担当 VP に就任する。

Mayer 氏はグローバルビジネスを成功させた豊富な経験を持ち、世界中のユーザのクリエイティビティを刺激するという我々のミッションに最適な人物だ。世界で最も実績のあるエンターテインメント経営幹部である Mayer 氏は、Bytedance の製品ポートフォリオを次のレベルに引き上げる上で適任だ。(Bytedance の創業者兼 CEO Zhang Yiming 氏)

背景:Mayer 氏は、ディズニーの複数のストリーミング事業を担当する子会社 Direct-to-Consumer & International の会長を務めていた。11月に開始したストリーミングサービス「Disney+」のグローバルローンチを主導し、5ヶ月で5,000万人以上の加入者を集めた。

  • Bytedance は、時価総額が約1,000億米ドルと推定される世界で最も評価額の高いスタートアップの1つであり、中国以外の市場での存在感を精力的に拡大している。創業者の Zhang 氏は3月、国外事業を引き継いだ
  • Tiktok は中国との関係をめぐってアメリカでの監視の目が厳しくなっている。調査会社 Sensor Tower によると、アメリカでダウンロード件数1億7,200万件に達したアプリが国家安全保障上のリスクをもたらす可能性があるかどうかについて、アメリカの議員数人が疑問を呈している
  • Tiktok は今年3月、セキュリティとプライバシーに関する懸念に対処するため、アメリカのオフィスにコンテンツモデレーションのトランスペアレンシーセンターを設置すると発表した

【via TechNode】 @technodechina

【原文】