デジタル人民元の法人用銀行口座が運用開始、Filecoin二重入金問題など——3月後半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:
Image credit: TechNode/Xuewen Song

中国の2つの銀行が、デジタル人民元のビジネス用銀行口座の申請を受け付けていることが TechNode(動点科技)の取材でわかった。不具合により、Binance(幣安)で460万米ドル相当の Filecoin の二重入金が発生。中国当局は、仮想通貨を利用したマネーロンダリングに対する認識を高めたいと考えている。一方、トルコの警察は、従業員101人を監禁して行った中国人主導による仮想通貨詐欺の現場を摘発した。Binance Smart Chain(BSC)で234万米ドル相当の DeFi(分散型金融)強盗事件が発生した。

デジタル人民元

  • 北京の中国銀行は、企業向けデジタル人民元口座の申請受付を開始し、蘇州の中国建設銀行は、デジタル人民元を使用した事業者用口座を開設しようとしている。法人口座は、「e-CNY(デジタル人民元)」の使用ケースを大幅に広げることになる。動点科技
  • 中国人民銀行デジタル通貨研究所(数字貨幣研究所)のディレクターである Mu Changchun(穆長春)氏は、e-CNY の制御可能な匿名性について詳細を説明した。このデジタル人民元ウォレットは、暗号化されたサブウォレットを開き、オンラインショッピングの際に EC プラットフォームに接続する。そうすることで、(ウォレット本体にある)ユーザの銀行カード情報やその他の個人データがプラットフォームからアクセスできないようにする。証券時報

Filecoin の二重入金問題

  • Binance(幣安)は、分散型ファイルストレージシステム「InterPlanetary File System(IPFS)」のトークンである「Filecoin」の入金について、460万米ドル相当を二重に処理した。この取引の取引のイニシエータは、Replace By Fee 取引(RBF、誤まった情報を送信してしまっても、トランザクションがブロックに取り込まれる前であれば、先に送信した手数料よりも高い手数料を支払うことで情報を上書きできる取引)のコールを発行することで取引を高速化しようとし、基本的にマイナーに高い手数料で取引を確認するよう依頼した。システムは通常、最初の取引を無視するはずだが、そうはならなかった。これにより、イニシエータの資金は61,000 Fileccoin から120,000 Filecoin へと倍増した。CoinDesk
  • Binance は、Filecoin のコードのバグを理由に挙げた。一方、Filecoin は、Binance が API を正しく使用していなかったとしている。Filecoin の公式ブログ

仮想通貨の犯罪

  • 中国の最高裁判所と中国人民銀行が共同で、ビットコインに関わるものを含む6つのマネーロンダリング事例を記した。Chen Moubo(陳某枝)氏と元妻の Chen Mouzhi(陳某枝)氏は、2019年に仮想通貨を使って90万人民元(約1,500万円相当)をロンダリングした。Chen Mouzhi 氏は2年間の懲役と20万人民元(約330万円)の罰金を科された。政府はマネーロンダリング法の更新に取り組んでいると報じられている。東南網
  • トルコ警察は、従業員101人を監禁して行った中国人主導による仮想通貨詐欺の現場を摘発した。(動点科技)

仮想通貨取引所の動き

  • 中国のトップ取引所の2つ Huobi(火幣)とBinance は、TRON ネットワークで発行される中国で最も人気のある仮想通貨の1つでステーブルコインの「Tether」について、あるバージョンの取引手数料を静かに引き上げた。Wu Blockchain
  • Huobi は、CEO の Leon Li(李林)氏が中国当局の捜査に協力して行方不明になっていた間、同取引所の指揮を執っていた Du Jun(杜均)氏のリーダーシップのもと、すべての業務を統合したと報じられている。Li 氏は3月初め、仕事に復帰したばかりだ。Wu Blockchain

Binance で強盗

仮想通貨取引所の DeFi(分散型金融)指向のブロックチェーン「Binance Smart Chain(BSC)」上の別の分散型金融プロジェクトが、推定 9,000 BNB Coin(記事執筆時点で234万米ドル相当)を持って姿を消した。「TurtleDex」と名付けられたこのプロジェクトは、分散型のファイルストレージソリューションを謳っていた。Binance Smart Chain の発表

Meitu(美図)が仮想通貨を購入

Meitu(美図)は、4,000万米ドル相当の Bitcoin や Ether の購入を発表したわずか数週間後に、新たに5,000万米ドルを購入すると発表した美図提出の資料

ビットコインの特徴には、金や宝石、不動産といった他の価値のあるものよりも、ビットコインの方が優れているものもある。(美図 が2回目の仮想通貨購入について提出した資料から引用)

ブロックチェーン関連の求人状況

中国におけるブロックチェーン開発者向けの求人情報の掲載数が、昨年11月には前年同月比で45%減少したことが、ブロックチェーン市場調査会社 01 Blockchain(01区塊鏈)による求人情報の分析で明らかになった。中国におけるこの分野の平均給与は1.5%減の2万2,300人民元(約371,500円)となったが、中国の平均月給(8,500人民元=141,600円)よりも大幅に高い水準を維持している。中国のブロックチェーン企業の中で最も大きな割合を占めているのは、スタッフ数が50人から149人の小企業で35.3%、次いで500人から4,999人の大企業で22.9%となっている。01区塊鏈

6nm チップ

仮想通貨リグメーカーの Ebang(億邦)は、ビットコインマイニング用の初の6ナノメートル ASIC(特定用途向け集積回路)チップの設計を完了したと発表した。この発表を受けて、Ebang の株価は4.5%上昇した。億邦

NFT 関連

中国版 TikTok の「Douyin(抖音)」で数百万人のファンを持つアメリカのソーシャルメディアインフルエンサー Bart Baker 氏は、アジアの投資家をターゲットにした新しい NFT(非代替性トークン)取引所「DefineArt」で、デジタルコレクティブルの一種の NFT シリーズをリリースする予定だ。CoinTelegraph

【via TechNode】 @technodechina

【原文】