インドのGlobalBees、時価総額5億米ドルでソフトバンクらから資金調達か——ブランド買収モデル「ロールアップ型EC」で急成長

SHARE:
Image credit: GlobalBees

<ピックアップ> Exclusive | SoftBank in talks to back GlobalBees at $500m valuation

インドの e コマーススタートアップ GlobalBees が、ソフトバンクがリードする1億米ドルのラウンドで資金調達の交渉を行っていると、情報筋の話を引用してインド現地メディアの MoneyControl が伝えた。ソフトバンクはこの出資をコンバーチブルノートで実施し、1年ほど先に時価総額5億米ドルで評価することを約束している、と報じられている。

GlobalBees のビジネスモデルは、ロールアップ型と言われるものだ。中小企業でもブランドをローンチし一定規模まで成長させることは可能だが、それをさらに成長させるには、資本、技術的専門知識、デジタルマーケティング能力、運営上のアドバイスなどが必要になる。アメリカでは、Thrasio、Perch、Elevate Brands といったスタートアップが同じアプローチで急成長している。

GlobalBees は、パーソナルケアブランドの FirstCry(こちらもソフトバンクから資金調達済)からスピンオフして設立。設立からまだ5ヶ月だが、7月にはシリーズ A ラウンドで1億5,000万米ドルを調達した。これまでに、美容、食品、栄養、スポーツ、ライフスタイルなどのカテゴリで、Amazon や Flipkart や Nykaa で急成長しているオンラインブランドを次々と買収している。

GlobalBees は先月、女性向け健康食品ブランド「andMe」や、洗濯用液体・食器用液体・クリーナーなどを販売する「The Better Home」を買収した。現在、スマート・トレッドミル(ランニングマシン)を販売する OneFitPlus を約4,000万米ドルで買収する交渉を行っているほか、さらに、15のブランドを買収する交渉を進めているそうだ。

インドではここ数カ月の間に、約10社のロールアップ型の e コマーススタートアップが誕生しており、彼らは Tiger Global、SoftBank、Accel などトップティアの投資家から総額3億米ドル以上の資金を調達している。

<関連記事>

via MoneyControl

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録