インドのeコマースサイト「Yebhi」、シリーズCの資金調達で1,800万米ドルを獲得

by Steven Millward Steven Millward on 2012.7.31

【翻訳 by Conyac】 【原文】

グルガオンに拠点を置くファッションeコマース「Yebhi.com」は、親会社によるシリーズCの10億ルピー(約1,800万米ドル)の資金調達を発表した。同社にとってこれまでで最大の資金調達だ。同サイトを運営するのは、インドの現金支払制オンライン大手のBig Shoe Bazaarだ。

今回3回目となるBig Shoe Bazaarの資金調達には、Fidelity Growth Partners IndiaとQualcomm Venturesの2社が新たに加わり出資を先導した。また、従来からの出資者であるNexus Venture PartnersとCatamaranも参加している。

Big Shoe BazaarのメインサイトであるYebhiは、男性および女性向け低~中価格帯の衣類や靴を販売する大手eコマースのひとつである。最近では電子機器や携帯利用料のチャージなど取扱い商品を増やしている。2010年初回の資金調達では1億ルピーを調達し、昨年行われた2度目に4億ルピーを調達している。

Qualcomm Venturesは半導体メーカーQualcommの投資部門で、通常はモバイル系スタートアップに投資をしている。今回初めてBig Shoe Bazaarに出資したのは、モバイルコマースを念頭に置いてのことだろう。Qaulcomm VenturesシニアディレクターのKarthee Madasamy氏は今回の発表で次のように述べている。

「モバイルによるインターネットユーザ数はすでにPCユーザ数を超え、モバイルを利用する消費者にユニークなショッピング体験を提供する機会がますます増えてきています。 Big Shoe Bazaarへの出資は、 スマートフォン、タブレット、そしてソーシャルネットワークが普及し、人々のオンラインショッピングとの関わり方にに大きな影響を与えるタイミングで実現しました」。

Big Shoe Bazaarは昨年ジュエリーポータルのStylishyou.inを買収しており、同社が獲得した最大級のVC資金を使った更なる買収もあるかもしれない。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------