クラウドのセキュリティチェック効率化SaaS運営Conoris Technologies、ジェネシアVから7,500万円を調達

SHARE:
Conoris Technologies の皆さん。中央が、代表取締役の井上幸氏。
Image credit: Conoris Technologies

クラウドサービスのセキュリティチェック Saas を開発・提供する Conoris Technologies(旧称:ミツカル)は24日、ジェネシア・ベンチャーズから約7,500万円を調達したことを明らかにした。ラウンドステージは不明。同社にとっては、今年3月に実施した2,400万円の調達(調達先やラウンドは不明)に続くものだ。あわせて、同社は「Conoris Answer」の正式ローンチも発表した。

Conoris Technologies は2020年6月、ワークスアプリケーションズやリクルートキャリアを経て、パーソルホールディングスなどでバックオフィス系システムの購買などに従事してきた井上幸氏(現、代表取締役)らにより共同創業。クラウドサービスのユーザ企業向けに、セキュリティチェックを支援する SaaS「Conoris」を開発してきた。これをもとに、クラウドサービスのプロバイダ向けに開発したのが Conoris Answer だ。

Conoris Answer は今年7月にクローズドβ版がローンチされ、以来、10社以上のクラウドサービスプロバイダが導入しているという。Conoris Technologies では今回調達した資金を使って、Conoris と Conoris Answer をそれぞれ、クラウドサービスユーザ企業とプロバイダの双方のニーズ対応するプロダクトにするため、開発速度を速めるとしている。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録