フィナンシェ、7.7億円を資金調達——累積調達額は13億円に

SHARE:
Image credit: Financie

ブロックチェーンを使ったクラウドファンディング「FiNANCiE」を提供するフィナンシェは5日、直近のラウンドで約7.7億円を調達したことを明らかにした。ラウンドステージは不明。このラウンドに参加したのは、B Dash Ventures、MTG Ventures、Headline Asia、Infinity Ventures Crypto、Dawn Capital、アミューズ(東証:4301)、W ventures、THE SEED、松本浩介氏(KLab 社外取締役など)。フィナンシェにとって、2019年3月に実施した約3億円、2020年4月に実施した約2.4億円の調達に続くものだ。

今回ラウンドに参加した投資家のうち、B Dash Ventures は2020年4月の調達に続くフォローオンでの出資。今回の調達を受けて、フィナンシェの創業以来の累積調達額は約13億円に達した。同社は今回調達した資金を使って、IEO 実施に向けたトークンエコシステムの強化、「FiNANCiE(フィナンシェ)」の機能強化と新規ユーザ獲得と認知拡大のためのマーケティング、採用・人材育成体制・ガバナンスの強化を行うとしている。

フィナンシェは2019年1月に創業、FiNANCiE を2019年3月にローンチした。これまでに、個人やスポーツチーム、エンタメ系プロジェクトを中心に170以上のトークン(FT&NFT)発行をサポートしている。2021年からはスポーツクラブトークンに注力、スポーツクラブトークンだけでこれまでに70以上のトークンを発行している。今年からはエンタメその他ジャンルの本格立ち上げ、グローバル展開も進めていく予定だ。先月には、Light と提携により、日本国内における IEO 支援事業の開始を発表している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録