中小NFTプラットフォーム20超が閉鎖へ、短編動画「快手」にマッチング機能——中国スタートアップシーン週間振り返り(11月21日~25日)

SHARE:
中国のデジタルコレクティブ(数字収蔵品)プラットフォーム
Image credit: Technode(動点科技)

本稿は、Technode(動点科技)が、11月21日〜11月25日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

中国の中小 NFT プラットフォーム20以上が閉鎖へ(11月25日)

中国のメディア「Caijing(財経)」は25日、業界の資金と関心が枯渇しているため、中国の20以上の中小のデジタルコレクティブプラットフォームが閉鎖されていると報じた。暗号通貨に関する同国の厳格な規則のため、中国のプラットフォームは NFT をデジタルコレクティブル(数字収蔵品)と呼んでいる。

NFT プラットフォームの性質上、その利益モデルは流動性に依存することは明らかだ。現在この業界に参入する新規資金が不足しているため、プラットフォームが利益を得るのに必要な費用はユーザの損失をカバーするには程遠く、崩壊は避けられない。(北京にある Deheng Law Offices=德恒律師事務所の弁護士 Liu Yang=劉勇氏)

中国の規制当局は、NFT 取引についてまだ明確なスタンスをとっておらず国内ではまだ認められている。しかし、4月には、中国でNFTの人気が高まっていることから、3つの公的な銀行協会が、NFT への投資に関連する詐欺に注意するよう投資家に警告を発している。財経

短編動画プラットフォーム「Kuaishou(快手)」、ライブルームにマッチング機能を導入(11月25日)

中国の短編動画プラットフォーム「Kuaishou」が、ライブルームでマッチング機能の提供を開始したと、現地メディアの Tech Planet(Tech 星球)が25日に報じた。また、同社の中国法人はすでに「結婚紹介サービス」を事業範囲に追加していることが、企業データ提供会社「Qichacha(企査査)」の調べで分かった。

報道によると、結婚紹介サービスは主に Kuaishou のライブルームを通じて行われ、活動に参加したいユーザは個人情報を入力し、実名認証を完了した後、ライブルームで自己紹介をする必要があるという。Tech 星球

中国の起業家インフルエンサー Luo Yonghao(羅永浩)氏、新たに設立した AR スタートアップで5,000万米ドルを調達(11月23日)

中国のテックセレブ Luo Yonghao(羅永浩)が設立したARスタートアップ Thin Red Line は、エンジェル資金として5,000万米ドルを調達したと、同社の公式Weiboアカウントが23日に投稿した。このラウンドには、著名なテック企業や投資家が参加した。

Meituan(美団)のベンチャーキャピタルがリードし、Lenovo(聯想)の投資部門、DJI(大疆)が続き、BlueRun Ventures(藍馳創投)、Matrix Partners(経緯資本)、ATM Capital も参加した。

このラウンドのクローズ時の時価総額は2億米ドルと推定される。Luo 氏は6月に同社を設立し、AR に焦点を当て「次世代のパーソナルコンピューティングデバイス」を作っているという。Luo 氏は以前、中国の携帯電話ブランド「Smartisan(錘子)」を設立し、中国で人気のライブコマースホストでもある。Thin Red Line

中国版 TikTok の「Douyin(抖音)」、アプリ内でアプリストア機能を提供(11月22日)

中国版 TikTok の「Douyin(抖音)」は最近、ユーザがこの短編動画プラットフォームから離れることなく、さまざまな主流アプリをダウンロードできるアプリストア機能をローンチしたと、地元メディアの Tech Planet(Tech 星球)が22日に報じた。現在、Douyin 経由でダウンロードできるアプリは、Alibaba(阿里巴巴)の「Taobao (淘宝)」「Taobao Deals(淘宝特化版)」、Ant Group(螞蟻集団)の「Alipay(支付宝)」、ショッピングアプリ「JD(京東)」、生活サービスプラットフォーム「Meituan(美団)」など、限られた数のアプリに限られている。

Douyin のデイリーアクティブユーザは6億人を超えており、アプリやゲームのパブリッシャーは、Douyin からの膨大なトラフィックによって、ダウンロード数が増加するだけでなく、自社製品に新規ユーザを引きつけることができると考えていると報告されている。北京のソフトウェアパブリッシャー AppInChina が発表した統計によると、現在中国では、Huawei、Oppo、Vivo の携帯電話メーカー3社の公式アプリストアが最大のアプリストアで、それぞれ44.31%、19.69%、17.22%のシェアを占めているという。Tech 星球

中国版 TikTok の「Douyin(抖音)」、地域生活サービスに関する目標を前倒しで完了(11月21日)

ByteDance(字節跳動)傘下の「Douyin(抖音)」は、地域生活サービスで設定した年間目標を前倒しで達成し、10月の売上高が500億人民元(9,700億円)に達したと、中国メディアの 36Kr(36気)が複数の匿名の情報源の話を引用して報じている。

6億人以上のデイリーアクティブユーザを持つこの短編動画アプリは、食事やチケットの注文、旅行の予約といった機能を直接導入した。これらの動きは、Meituan(美団)と Ele.me(餓了麼)という2つの確立されたローカルサービスのプレーヤーと直接競合することになる。

Douyin の地域生活サービス部門は、現在、食品の注文推奨や観光チケットの購入、ホテル、親子アクティビティ、スポーツやフィットネスイベントの予約など、さまざまな日常サービスを提供している。ユーザは、Douyin のアプリでこれらの購入を完了することができる。36気

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録