自営業経営管理「CashNote」提供、ユニコーンの韓国信用データが110億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(8月21~25日)

SHARE:
「CashNote(캐시노트)」
Image credit: Korea Credit Data

8月21日~8月25日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは6件で、資金総額は1,323億ウォン(約146億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • 韓国信用データ(한국신용데이터)が1,000億ウォン(約110億円)を調達した。同社を代表するサービスは経営管理サービスの「CashNote(캐시노트)」で、帳簿機能、事業者向けのカスタム金融、事業者専用スペース、中小企業支援政策情報、社長専用コミュニティなどの機能を提供する。
  • 超パーソナライズサプリメント&食事管理プラットフォーム「Pillyze(필라이즈)」が120億円(約13億円)を調達した。超パーソナライズ AI 技術をもとに、体成分分属や遺伝子検査などの個人ごとの健康分析専門性を向上させ、ヘルスケア専門家チームの拡大を推進する計画だ。

トレンド分析

エドテックスタートアップの資金調達が難航している理由

近年、ほぼすべての分野でスタートアップ投資が減少している中、投資家が急激に関心を失った分野がある。エドテックスタートアップだ。Startup Recipe のデータによると、現時点までに今年エドテック分野に流入した資金が400億ウォン(約44億円)に満たないことが分かったのだ。最大調達額も100億ウォン(約11億円)を上回る程度で、他分野よりも少ない金額だった。

エドテックスタートアップが最もスポットライトを受けたのは2021年だ。コロナ禍で加速したデジタルトランスフォーメーション(DX)により、教育市場がオンラインに転換し、デジタル競争力を持つスタートアップが大きな注目を浴び、資金調達の機会を得た。しかし、ここ数年間、大規模調達を実施していたスタートアップが、〝資金調達の冬〟のために後続の投資を受けられず、新モデルを披露するスタートアップも登場せず、不振は続いている。また、好況期に得た企業価値も急速に下落している。実際、エドテック分野のスタートアップが資金調達額は毎年下落している。エドテックに流入した資金は2021年の5,162億ウォン(約520億円)がピークで、2022年には2,530億ウォン(約280億円)に下落した。

この減少は、景気後退による投資の全体的な減少に関連しているが、コロナ禍の終わりで、オンライン学習に対する需要の減少と成長性に対する疑問にも影響を与えているようだ。また収益性を証明したスタートアップがないというのも投資を躊躇する理由の一つだ。

その中でも、投資好況期に最も資金を集めた、趣味をテーマとしてオンライン教育プラットフォームの不振は、市場全体に影響を与えている。ユニコーンを狙った Class101(클래스101)は、強度の高い構造調整にも最近賃料未払いで物議を醸し、Taling(탈잉)は最近黒字化したとのニュースを伝えたが、スタッフの大多数を整理し事業を縮小した。ユーザ獲得のためのマーケティング費用が高く、調達資金の大部分を広告に注ぐ形で事業が維持されていることも収益性の改善を難しくしている。これらの理由から、韓国国内で大きな金額を資金調達した、成人向け教育プラットフォーム、子ども世話プラットフォーム、コーディング教育プラットフォームなどの、黒字のニュースは聞こえていない。

それにもかかわらず、投資を引き付けるスタートアップはいる。AI ベースのエドテック企業だ。AI 技術を融合して学習の方式を新たに変えたり、学習補助ツールを提供し、教育効率を拡大しているスタートアップだ。彼らはグローバル市場を狙って成長の可能性を証明しようとしている。

エドテックスタートアップの不振は韓国に限ったものではない。CB Insight によると、今年上半期のエドテックスタートアップ投資は23%下落した。またインドの Byju’s のようなユニコーン の企業価値の下落、IPO 成功企業の不在などグローバル市場でもエドテック企業は不振な成績を見せている。世界的に投資の減少が続いているが、教育市場の規模と技術発展で見るかぎりエドテック分野には成長余力がある。景気後退の回復によって正常化すると予想されるが、その時期がいつ頃になるかは判断がかなり難しいようだ。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録