SHEINがFOREVER 21運営会社の株式⅓獲得、崑崙がLLM搭載検索エンジン公開など——中国スタートアップシーン週間振り返り(8月21日~25日)

SHARE:
Shein のシンガポールオフィス、「Tiangong AI Search(天工 AI 捜索)」
Image credit: Shein, Kunlun Tech(崑崙科技)

本稿は、Technode(動点科技)が、8月21日〜8月25日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

Shein、「Forever 21」運営会社 Sparc Group の株式3分の1を取得(8月25日)

ロイター通信が24日に報じたところによると、中国で設立されたファストファッション企業 Shein は、アメリカの衣料品製造・販売会社 Sparc Group と合意に達した。Sparc Group は、Forever 21のオーナーである Authentic Brands とモール運営会社の Simon Property が設立した合弁会社である。今回の提携により、Shein は Spac Group の株式を3分の1保有し、全米の Forever 21のオフライン店舗にショップ・イン・ショップを設立。商品の陳列をテストし、より便利な返品・交換サービスを提供すると声明で発表した。

この取引により、Forever 21は約1億5,000万人の顧客を持つ Sein のプラットフォームで商品を販売することも可能になる。 Shein によると、Spac Group は取引後、Shein の少数株主となる。Shein はここ数ヶ月、ヨーロッパとアメリカのさまざまな場所でポップアップストアを展開している。しかし、Shein はアメリカやその他の地域で実店舗を立ち上げる計画はないと、同社の広報担当者は24日に述べた。ロイター

Kunlun Tech(崑崙科技)、中国初の LLM 搭載検索エンジンを発表(8月24日)

中国に拠点を置く海外インターネット企業 Kunlun Tech(崑崙科技)は23日、独自の大規模言語モデル(LLM)搭載検索エンジン「Tiangong AI Search(天工 AI 捜索)」を発表した。同社によると、この検索ツールはマイクロソフトの新しい Bing に似ており、現在ユーザテストを受け付けているという。Kunlun Tech によると、Tiangong AI Search は中国初の LLM 搭載検索エンジンだという。

同社によると、キーワードに基づいて検索を行う従来の検索エンジンは、ユーザに提供する情報が多すぎるという。対照的に、LLM をサポートする検索エンジンは、自然言語で投げかけられた質問に基づいて、よく整理され、洗練された回答を提供するジェネレーティブ検索ツールとして動作することにより、ユーザを冗長な情報を受け取ることから救うことができる。Tiangong AI Search は、インターネット上で見つけた情報と長文で深く対話し、ユーザが確認できるよう情報源へのリンクを添付することができる、と同社は述べている。崑崙科技

SF Holdings(順豊控股)、香港で IPO 申請(8月22日)

香港証券取引所の公開情報によると、SF Express(順豊速運)の親会社 SF Holding(順豊控股)は21日、上場申請書を提出した。香港での上場に成功すれば、SF Holding は、中国本土の株式市場(A株市場)と香港証券取引所(H株市場)の両方に上場する、宅配便業界初の企業となる。

1993年に設立され、深圳に本社を置く SF Holding は、2017年に逆合併上場により深圳証券取引所に上場した。今年7月、同社のエクスプレス物流、サプライチェーン、国際事業を合わせた売上高は195億8100万人民元(約3,900億円)で、前年同期比14.68%減となった。IT 之家順豊控股提出書類

East Buy(東方甄選)、Taobao Live(淘宝直播)に参加(8月22日)

家庭教師大手 New Oriental(新東方教育)から独立した East Buy(東方甄選)は、8月末までにライブストリーミングサービス「Taobao Live(淘宝直播)」での販売を開始する準備を進めていると報じられている。Alibaba(阿里巴巴) 傘下のアプリでのデビューに続き、e コマースの新規参入組の East Buy は3つの異なるプラットフォーム—— 「Douyin(抖音)」、スタンドアローンアプリ、「Taobao(淘宝)」——で消費者と関わることができるようになる。

36Kr(36気)の報道によると、East Buy は現在、Taobao Live での存在感を確立するためのチームを結成しているところで、潜在的なサプライヤーを探しているという。しかし、同社はこの問題について直接尋ねられた際、コメントを避けた。Taobao は中国の小売プラットフォームの中で最も高いユーザ活動レベルを誇っており、アプリの1日平均アクティブユーザは4月以降毎月6%以上増加している。36気

Starbucks、中国・深圳にイノベーションテクノロジーセンターを設立(8月21日)

中国の通信社 36Kr(36気)が18日に報じたところによると、Starbucks は深圳市に Starbucks China Innovation and Technology Center(SITC、星巴克中国創新科技中心)を設立したと発表した。この動きは、同社の技術力とデータインフラを強化し、中国における店舗と複数のチャネルのデジタル化をさらに推進することを目的としているという。

このセンターは深圳市福田区に位置し、36Kr によると、今年9月に営業を開始する予定である。SITC は今後3年間、中国での市場形態とサービス向上のために約15億人民元(約300億円)を投資する。36気

GAC Group(広州汽車集団)と Tencent(騰訊)が支援する配車プラットフォーム「OnTime」が香港で IPO 申請(8月21日)

中国のニュースサイト「Sina(新浪)」が報じたところによると、8月18日、中国のライドヘイリングプラットフォーム「OnTime(如祺出行)」は香港証券取引所に目論見書を提出した。OnTime は、中国の自動車メーカー GAC Group(広州汽車集団)とテック大手 Tencent(騰訊)によって2019年に共同設立され、中国市場で配車サービスとロボタクシーサービス、AI データとモデルソリューション、高精細地図を提供している。

GAC Group と Tencent のほか、OnTime は自動運転ソリューションプロバイダ Pony.ai(小馬智行)や資産管理・投資会社のスパークス・グループなどからも支援を受けている。OnTime 目論見書のデータによると、同社の2020年、2021年、2022年の総収入はそれぞれ4億人民元(約80億円)、10億1400万人民元(約200億円)、13億6800万人民元(約260億円)に達した。新浪

Alibaba(阿里巴巴)、AI 数学ツール「MindOpt Copilot」を開発(8月21日)

中国メディアの36Kr(36気)が18日に報じたところによると、Alibaba(阿里巴巴)のディシジョン・インテリジェンス・チームは、同社の大規模言語モデル(LLM)「Tongyi Qianwen(通義千問)」をベースにした AI 数学ツール「MindOpt Copilot」を開発した。この AI ツールは、コンピュータモデルを構築し、コードを生成し、ソルバーを使用して、自然言語で提示されたユーザからの問い合わせに対して数学的ソリューションを提供する機能を備えている。

MindOpt Copilot は、ケータリング、小売、物流、貨物輸送、製造など、さまざまなビジネスシーンにおけるリソース配分と最適化の課題に対応するよう設計されている。36Kr によると、近い将来にプラットフォーム「Alibaba Cloud(阿里雲)」上で外部利用が可能になる予定だ。36気

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録