生成AIアプリ競争加速、わずか半年で4割が入れ替わりーートップ50の生成AIアプリ、ウェブとモバイルで傾向に差

SHARE:
Image Credit : DALL-E / GPT made by BRIDGE

Andreessen Horowitz(a16z)は13日、世界で勢いが止まらない生成AIアプリの現状をまとめた「The Top 100 Gen AI Consumer Apps」を公表している。消費者向け投資チームのパートナーOlivia Moore氏がまとめたものだ。なお、ランキングはウェブ・アプリともにアクセスをベースに集計されている。

詳しいグラフやチャートについては原文を参照いただきたい。

リサーチ結果によると、生成AI(gen AI)アプリの市場は非常に競争が激しく、わずか6カ月でランキングの40%以上が入れ替わるダイナミックな状況となっている。ウェブとモバイルでは人気カテゴリーに違いがあり、ウェブではコンテンツ生成・編集の高度なワークフロー、モバイルでは汎用アシスタントが目立つ。新たな注目カテゴリーとして、AIコンパニオンアプリの台頭が見られた。本稿ではリサーチ結果を元にいくつかのトピックスに分けて整理してご紹介する。

ChatGPTが圧倒的な強さ、新顔も続々ランクイン

  • ウェブトラフィックでChatGPTが依然トップ、2位の5倍の訪問数
  • トップ5に新たにLiner、Claude、JanitorAIなどがランクイン

ChatGPTは月間約20億回のウェブ訪問を獲得し、2位のBard(現在はGemini)の約5倍という圧倒的な強さを維持している。GoogleのBardは2月にGeminiに改名したが、トラフィックの大部分は移行している。トップ5には、コンパニオンクリエイターのCharacter.AIとライティングアシスタントのQuillbotも引き続きランクインしている。

クロスオーバー企業は5社、ウェブとモバイルの特性が鮮明に

  • ChatGPTら5社がウェブ・モバイル両方のランキングに登場
  • ウェブは高度なワークフロー、モバイルは汎用アシスタントが中心

ウェブ製品とモバイルアプリの両方がトップ50リストに入っている「クロスオーバー」企業は、ChatGPT、Character.AI、チャットボットアグリゲーターのPoe、画像編集ツールのPhotoroomとPixelcutの5社である。

ウェブ製品は、コンテンツ生成と編集に関するより複雑な多段階のワークフロー製品をサポートしている傾向がある。これには、AIボイスツールキットのElevenLabs、AIアートジェネレーターのLeonardo、AIプレゼンテーションビルダーのGammaなどの製品が含まれ、いずれもウェブベースのgen AI製品のトップ20にランクインしている。

一方、モバイルアプリの使用は、多くがChatGPTを模倣した汎用アシスタントに偏っている。トップのモバイルアプリのリストには、ChatGPTと驚くほど「似た」名前の企業が10社ある。これはChatGPTが自社のアプリの立ち上げが比較的遅かったため、コピー製品がApp Store最適化で素早く優位性を得る機会が生まれたことが一因だと指摘していた。

新カテゴリーの台頭、音楽と生産性でAIの実力が発揮

Sumo
  • Sunoが音楽生成でランクイン、ブラウザ内で歌詞つき曲を自動作成
  • 生産性アプリは7社がランクイン、ルーチンワークの自動化などが人気

更新された分析では、音楽と生産性の2つの新しいカテゴリーが登場した。Sunoはランキングに入った唯一の音楽企業で、テキストプロンプトからさまざまなスタイルで歌詞を含む完全なオリジナルの曲をブラウザ内で生成する。

生産性カテゴリーには、ランキングに含まれる7社が含まれる。Liner、Eightify、Phind、MaxAI、Blackbox AI、Otter.ai、ChatPDFだ。インラインでの編集や要約などの機能を備えたこれらの企業は、従業員、フリーランサー、中小企業のオーナーがより効率的に仕事を遂行できるようにすることに重点を置いている。例えば、Eightifyは YouTube 動画の要約を提供し、Otter.aiはミーティングノートを取り、リアルタイムで文字起こしを行う。

AIワークフロー製品は、ユーザーが改善できる点を特定し、その改善を自動的に行うのに役立つ可能性がある。生産性アプリに関する世界1万人を対象とした調査では、80%の従業員がAIツールを職場で使用したことがあり、生産性の向上を実感したと回答している。

AIコンパニオンアプリが主流に

Character.AI
  • ウェブランキングに8社、モバイルに2社のAIコンパニオンアプリ
  • 診断や自殺危機の軽減など、医療面でもAIの可能性が示唆される

AIコンパニオン(AIのお友達)を持つことはニッチに思えるかもしれないが、この活動は生成AIの主要なユースケースとして浮上している。すでに何百万人もの人々がチャットボットとの関係を築いており、ウェブとモバイルのデータは、ここでの差し迫った社会的変化を示唆している。

ウェブリストには8社、モバイルリストには2社のAIコンパニオンアプリがランクインしている。Character.AIは、ウェブリストで3位、モバイルリストで16位と、ウェブとモバイルの両方でコンパニオンツールのトップに立っている。ユーザーは1日平均2時間をCharacter.AIで過ごしている。

ウェブ上のコンパニオン製品8社のうち6社は「検閲なし」と自称しており、ユーザーはChatGPTのようなプラットフォームでは制限されている可能性のある会話やインタラクションを行うことができる。

AIコンパニオンアプリの用途は友達作り、メンターシップ、エンターテインメント、そして最終的にはヘルスケアなど、幅広い可能性がある。初期の研究では、AIは診断の正確性とベッドサイドマナーの両方で実在の医師を上回ることが示されている。最近のNatureの研究では、Replikaチャットボットがユーザーの3%の自殺念慮を減らしたことが示されている。

モバイルアプリのカテゴリーはウェブと傾向が異なる

Facemoji
  • モバイルは写真や動画編集、アバター、キーボードアプリなどが人気
  • 教育系アプリも多数ランクイン、大半が3000万ドル以上を調達

モバイルアプリとウェブでは、AIの利用カテゴリーが大きく異なる。モバイルアプリのリストには、アバター製品が7つ含まれる。ほとんどの人の携帯電話に保存されている多くの自撮り写真は、すぐに利用可能なトレーニングデータとして機能する。

また、トップアプリの3つ(Facemoji、Bobble、Genie)は、AIの助けを借りてテキストを送信できるモバイル固有のキーボードだ。教育工学もモバイルで人気のカテゴリーで、ユーザーは携帯電話で宿題の問題をスキャンしたり(Photomath)、生きた会話を通じて言語を学習したりできる(Elsa)。

大多数のトップgen AIモバイルアプリがブートストラップであるのに対し、ランクインした教育工学アプリ7社のうち4社が3,000万ドル以上を調達している点は特筆に値する。

人気アプリは世界中で開発、特にモバイルは多様性が顕著

  • ウェブアプリの半数以上が米国発、3割がベイエリア
  • モバイルアプリは米国発が3分の1以下、トルコの企業が複数本のヒット

生成AIウェブ製品のリストの30%以上がベイエリア発であるのに対し、モバイルアプリの開発者でベイエリアを拠点とするのはわずか12%だ。同様に、トップの生成AIウェブ製品の半数以上が米国で開発されているのに対し、モバイルアプリで米国発のものは3分の1に満たない。

一部のモバイル開発者は複数のヒット作を生み出している。例えば、イスタンブールのCodewayは、AIフォトアニメーターのFace Dance、チャットボットアプリのChat & Ask AI、AIアートジェネレーターのWonderを開発し、すべてトップの生成AIモバイルアプリのリストに載っている。同じくトルコのHubXは、チャットボットのNova、アートジェネレーターのDaVinci、写真強化アプリのPhotoAppを開発している。

まとめ

過去6ヶ月間で22社がウェブトラフィックランキングに新たに登場している。新顔の中で最も高いランクに入ったのは、AI研究コパイロットのLiner、Anthropicの汎用アシスタントClaude、そして3つの無修正AIコンパニオンアプリであるJanitorAI、Spicychat、CrushOnだ。これらのアプリでは、ChatGPTのようなプラットフォームでは制限されている可能性のある会話やインタラクションを行うことができる。

ChatGPTが圧倒的な強さを見せる一方、新顔が続々登場。ウェブとモバイルではカテゴリーの傾向に違いがあり、ウェブは高度なワークフロー、モバイルは汎用アシスタントや写真・動画編集などが目立つ。新たな注目分野としてAIコンパニオンアプリの台頭が見られ、人間関係やメンタルヘルスにも影響を与え始めている。人気アプリの開発は世界各地で行われており、特にモバイル市場の多様性が顕著だ。

via The Top 100 Gen AI Consumer Apps

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録