タグ Qihoo(奇虎)

Qihoo 360 Search(奇虎)がオープンプラットフォームをリリース、Google Adsを活用

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】 そう、またZhou Hongyi(周鴻禕)氏の登場だ。しかし、今度は論争が起きたわけではない。China Internet Conferenceで、Qihoo(奇虎)のCEOは360 検索エンジンの未来、そして提携の可能性について話した。Sina Tech(新浪科技)が伝えたように、360 Searchはオープンプラットフォームを立ち上げ、その検索エンジン上で…

【翻訳 by Conyac】【原文】

そう、またZhou Hongyi(周鴻禕)氏の登場だ。しかし、今度は論争が起きたわけではない。China Internet Conferenceで、Qihoo(奇虎)のCEOは360 検索エンジンの未来、そして提携の可能性について話した。Sina Tech(新浪科技)が伝えたように、360 Searchはオープンプラットフォームを立ち上げ、その検索エンジン上でGoogleの広告システムを利用する。

特に検索エンジンプラットフォームにおける広告に関しては、Googleから学ぶべきことが多くあるとZhou氏は述べた。360が有料と無料の検索結果のカテゴリー化を導入する予定であることも公表した。これは主にGoogleが採択しているものである。同時に、360はオープンプラットフォームをローンチし、検索エンジンでより質の高い垂直検索を可能にする。

Zhou氏のコメント(筆者訳):

「検索エンジンは、その他多くのサイトに行き渡るようなオープンプラットフォームであるべきです。(中略)ただ検索エンジンでデータを所持しているだけでは、そこから踏み込んだ有効利用はできません」。

Zhou氏は、市場には誰も気を留めない数多くの質の高い垂直検索が存在していることも指摘した。より専門的な検索結果をユーザに提供するため、小規模なウェブ企業と提携することも考えている。今週初め、360 Searchは、Windows版360ブラウザ用の、GoogleのG+に似たソーシャル検索を推薦できる「like Project(いいねプロジェクト)」のローンチにおいて、ユーザーエクスペリエンスに焦点を当てていた。

とにかく、Zhou Hongyi氏が何を考えているのか正確に理解するのは難しい。彼の次の動きを予測することは私たちには不可能のようだ。しかし、小道具にしろ戦略にしろ、Zhou氏は現在、敵を増やすよりも友人を増やそうと努力しているのは確かだ。彼は、Google、Microsoft、地元のライバルSogou(捜狐)と協業する可能性もほのめかした。Zhou氏によると、その計画は近い将来明らかになるだろうということだ。

[出典: Sina Tech, 画像]

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

qihoo(奇虎)360

Company: qihoo(奇虎)360

Qihooはアンチウィルスソフトの販売会社として始まった会社である。しかし、今ではほとんどの利益を広告から得るところまで事業を拡大し、iOS、アンドロイド、Symbianの大量のアプリを使うことでそのブランドを広…

About StartupBase

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


「Qihoo(奇虎)」の360 Searchの検索ランキング、“いいね”ボタンでユーザの反応を反映

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】 中国の検索エンジンの闘いが引き続き繰り広げられている。Baiduは沈黙を貫いているが、検索市場新参者のQihoo(奇虎)360 Searchは、いくつかの改善点を発表している。Qihooは、同サイトのPC向け360 Safe Browser上に「like(いいね)」ボタンを導入し、サイトブラウザからユーザのおすすめを反映させることで、より正確な検索結果を提供し…

【翻訳 by Conyac】【原文】

中国の検索エンジンの闘いが引き続き繰り広げられている。Baiduは沈黙を貫いているが、検索市場新参者のQihoo(奇虎)360 Searchは、いくつかの改善点を発表している。Qihooは、同サイトのPC向け360 Safe Browser上に「like(いいね)」ボタンを導入し、サイトブラウザからユーザのおすすめを反映させることで、より正確な検索結果を提供していきたいとしている。

QQ Techによると、Qihooの「Like(いいね)プロジェクト」は、ユーザによる面白いウェブサイトの推薦を後押しすることを目的としている。その代わりに、新しい360 Searchでユーザに良質な検索結果を提供するという。これは同時に、ウェブサイトのページランキングを宣伝し上げることにも役立つ。

Qihoo 360の社長であるQi Xiangdong(斉向東)氏は次のようにコメントした(筆者訳)。

「近頃のユーザは、検索エンジンの機能の仕方により受身な姿勢でいます。(中略)この「Like(いいね)プロジェクト」は、公平で主観的な検索ランキングを提供するために実施されています」。

Qihoo 360は、常に検索結果の下位にランク付けされているウェブサイトが幾つかあることから、一般的な検索エンジンの検索結果のランク付けの方法を信頼性が低いとしている。Qihoo 360の検索結果にはユーザのおすすめが反映されるため、より正確な検索結果を提供できると考えている。ただの安仕掛けでしかないのかもしれない。

360のCEOであるZhou Hongyi(周鴻禕)氏は、以前このように述べていた。(筆者訳)

「(略)ユーザー体験とユーザのおすすめ内容は、検索市場の成長における重要な基盤となっていきます。私たちのブラウザと検索エンジンには、発見できるチャンスがまだまだ多く埋もれているのです」。

個人的には、検索結果を改良するためにユーザー体験を取り入れるのは良い事だと思う。Baiduのようなライバルがこの新機能に対してどのような反応を示すのかも興味深いところだ。引き続き注目していこう。

[出典: QQ Tech(科技频道), 画像]

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

qihoo(奇虎)360

Company: qihoo(奇虎)360

Qihooはアンチウィルスソフトの販売会社として始まった会社である。しかし、今ではほとんどの利益を広告から得るところまで事業を拡大し、iOS、アンドロイド、Symbianの大量のアプリを使うことでそのブランドを広…

About StartupBase

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


中国製電話の戦い−−Qihoo 360ブランドの電話が間もなく登場か

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Apple、HTC、Samsung、Nokia、Microsoftなどの携帯メーカーは、世界市場で戦いを繰り広げている。そして中国国内にも、同等のローカルな戦いが見られる。 Baiduフォン、Shandaフォン、Alibabaフォン、Tencentブランドのフォン、そしてXiaomiフォンの戦いである。アメリカを凌いで世界一となった中国のスマートフォン市場、…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Apple、HTC、Samsung、Nokia、Microsoftなどの携帯メーカーは、世界市場で戦いを繰り広げている。そして中国国内にも、同等のローカルな戦いが見られる。

Baiduフォン、Shandaフォン、Alibabaフォン、Tencentブランドのフォン、そしてXiaomiフォンの戦いである。アメリカを凌いで世界一となった中国のスマートフォン市場、そこに多数のブランドが存在することは驚くに至らない。中国のインターネット大手は、ハードウェアビジネスを愛してやまない。そして、Qihoo 360は独自のブランドフォンの販売を間もなく開始するという。

Qihoo 360のCEOであるZHOU Hongyi氏が、weiboでこのようにツイートした。

「私は、半年以上ものあいだ考えてきた。我々は無料のアンチウィルスソフトを開発したが、いかにより大きな価値をさらに多くのユーザに還元していくのか?誰もが最新の電話を欲しがっているが、誰しもがiPhoneを買える訳ではない。

Qihoo 360はオープンプラットフォームで、我々が独自に電話をつくることは決してない。だが、国際ブランドおよび現地ブランドと協力し合い、Qihoo 360ブランドの電話を構築していきたいと考えている。

そこで教えてほしい。皆のお気に入りのブランドは?どのような機能が欲しいか?そして希望価格は?」。

今のところまだ、Qihoo 360による公式発表はない。同社はまたしても、皆に対して挑戦状を叩き付けた。そして今回の戦場はハードウェアのようだ。

【via Technode】 @technodechina

StartupBase Profile

qihoo(奇虎)360

Company: qihoo(奇虎)360

Qihooはアンチウィルスソフトの販売会社として始まった会社である。しかし、今ではほとんどの利益を広告から得るところまで事業を拡大し、iOS、アンドロイド、Symbianの大量のアプリを使うことでそのブランドを広…

About StartupBase

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Qihoo (奇虎) の360ブラウザ、タブ操作とFlipboardのクローンを内蔵

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Qihoo(奇虎)360は、人気の高いiPad向け360ブラウザHDの後継品としてiPhone向けの360ブラウザをリリースした。目立つブルーのタブ、”新しいタブ”を採用したホームページ、お気に入りやウェブ履歴に素早くアクセスできるスライディングパネルのUIや、ニュースが読めるビルトインFlipboardのクローンなどを特徴としている。 多くのウェブサイトの…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Qihoo(奇虎)360は、人気の高いiPad向け360ブラウザHDの後継品としてiPhone向けの360ブラウザをリリースした。目立つブルーのタブ、”新しいタブ”を採用したホームページ、お気に入りやウェブ履歴に素早くアクセスできるスライディングパネルのUIや、ニュースが読めるビルトインFlipboardのクローンなどを特徴としている。

多くのウェブサイトのいただけないモバイルサイトと違って、Flipboardに似た画面はすっきりした仕様で、最新のニュースやゴシップ記事を読むことができる。

中国の人たちはポータルサイトが好きだ。AOLのようなサイトが中国で上手くいってる理由がここにある。Qihooは独自の取り組みをしており、その新しいiPhone向けの360ブラウザは、ファッションやスポーツ、エンターテイメント、「美少女」など、あらかじめセットした読書カテゴリを組み込んでいる。

別枠のコンテンツ全てにアクセスするには、ホームページにあるこの新しいタブ一面を操作するだけである。追加が可能な別枠のカテゴリが画面にレイアウトされている。

また、タブ自体がスクロール可能である。2つ以上タブを開くのなら、その機能も必要になりそうだ。問題があるとすれば、タブを閉じる「x」ボタンが新しいタブを開く時に使うボタンと近すぎて誤って押してしまうことがあることだろうか。

フルスクリーンで見られるように、画面下の黒いツールバー(写真上)は折りたたみ可能になっている。

全般的に見て機能がたくさん詰め込まれているようであるが、中国人ウェブユーザーは試してみる価値があるし、その早いスピードにも驚かされるだろう。既に、同じ特徴とUIを持つAndroidバージョンがある。iOS用のSafariブラウザにはまだあまりお勧めできないが、マーケットにはたくさんの選択肢があり、ユーザーは自分に合ったウェブブラウザを選ぶことができる。

Qihooのデスクトップ・ブラウザは最近、中国における利用率でMicrosoftのInternet Explorerを上回ったそうだが、目標達成のためにいかがわしい戦略を用いたと疑う声も聞かれる。だがiOSに関しては、その厳しい規制がモバイルでの不正を防止するだろう。

iPhoneアプリ向けの360ブラウザはiTunes Storeではまだ販売されていないが、その間にiPhoneのジェイルブレイクをした人は使っている。「.ipa」ファイルはダウンロードすると7MBあるが、詳しい情報については360 BBSのサイトを見るとわかる。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Qihoo(奇虎)、広告クリック目当てにオンラインゲームポータルサイトに投資

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Qihoo(奇虎)360の経営幹部が報告したところによると、中国のwebポータルでウィルス対策ソフトのベンダーである同社は、ゲームニュースサイトの2366.comに投資しているとのことだ。 報告をしたQihoo幹部のGuo Haibinはすでに2366の副社長に就任しており、その株式の大部分 – あるいは全部 -を取得した様子である。Guoはこの…

【翻訳 by Conyac】 【原文】
Qihoo(奇虎)360の経営幹部が報告したところによると、中国のwebポータルでウィルス対策ソフトのベンダーである同社は、ゲームニュースサイトの2366.comに投資しているとのことだ。

報告をしたQihoo幹部のGuo Haibinはすでに2366の副社長に就任しており、その株式の大部分 – あるいは全部 -を取得した様子である。Guoはこの取引は昨年8月に行われ今週になってようやく公表したと述べた。取引に関する財務上の詳細は明らかにされていない。

四川を本拠地とするMengWang社が2366を設立したのは2009年の8月のことだ。それ以来、集めたニュースやダウンロード、そしてゲームのタイトルへの広告リンクを中心とするメジャーなゲーム関連ポータルに育った。2366はゲームを自ら提供することはなく、その収入モデルはQihooがメインの収入源としている広告クリックに依存する形態と同じであるように見える。

2366.comは広告クリックを増やすだけでなく、wan.360.cnというQihooが独自のオンラインゲームサービスに対してアクセス誘導にも役立つだろう。過去に、中国オンラインゲーム大手のChangyou(搜狐畅游)がゲーム関連ポータルサービスの17173.comを昨年11月に買収するという同様の出来事をすでに見ている。

Qihooの2011年第4四半期の決算が発表され、webゲーム関連の事業収入は1718万米ドルに達したことが明らかになっている。

[出典: Techweb – 中国記事より]

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


iTunes App Storeから落とされたQihoo(奇虎)のアプリ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 [最新情報2月7日 – Qihoo(奇虎)が伝えたところによると、Appleは現在iOSアプリの販売について承認・追加の見直しを行っており、まったく悪意のない手違いがあったとしている。内容についてはこちらの記事を読んで欲しい。] Appleは、中国大手ウェブ企業であるQihoo 360 (奇虎360)のiOSアプリすべてを販売禁止したとし、アンチ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

最新情報2月7日 – Qihoo(奇虎)が伝えたところによると、Appleは現在iOSアプリの販売について承認・追加の見直しを行っており、まったく悪意のない手違いがあったとしている。内容についてはこちらの記事を読んで欲しい。]

Appleは、中国大手ウェブ企業であるQihoo 360 (奇虎360)のiOSアプリすべてを販売禁止したとし、アンチウィルスやソーシャルメディア関連企業のあいだで多くの混乱を引き起こしている。なぜこのような厳しいペナルティがなされたのか、もしくは間違いはどうかは不明であるが、360 Mobile DefenderやiPad向け360 BrowserなどのQihooアプリはあらゆる国のiTunes App Storesから消えてしまっている(下の図)。

360 Mobile DefenderのWebサイトでは、iTunesにあるアプリへのリンクが張られているが – ここに – 今では切れている(Googleのキャッシュでは見られる)。iPad専用のWebブラウザでも同じ現象が見られる。他にも、QihooのグループメッセージアプリであるKouxin(口信)にも影響が出ている(トップ写真)。事実上、QihooはAppleのiOSストアから削除されている。

Appleはアプリストアに厳しいポリシーシステムを課している。過失でないのなら、QihooはAppleストアの契約条件に違反したと考えられる。その条件にはモバイルデバイスを使うユーザーを守る予防措置が取られている。

よく言われていることだが、中国のオタク系ネット市民にはモバイルやデスクトップPCでQihooのアプリを使って自分たちのプライバシーが流出してしまうことを心配している人が多い。Tencent (騰訊)のアプリも同じことであるが、どちらのアプリも一般的な人にはいまだ人気がある。

Qihooの担当者がPenn Olsonにメールで回答したが、次のコメントしかくれなかった。

「Appleへ説明を求めていますが、返答を待っている状態です。返答がくるまではこれ以上のコメントはありません。」

この間Qihooは、ユーザーにPC向け360 Safe Browserを使わせるための怪しげな9つの戦略について書いた。このブラウザは、今では中国で MicrosoftのInternet Explorerよりも人気があると言われるほどだ。

Qihooはアンチウィルスソフトの販売会社として始まった会社である。しかし、今ではほとんどの利益を広告から得るところまで事業を拡大し、iOS、アンドロイド、Symbianの大量のアプリを使うことでそのブランドを広めている。

彼らは、これまで通りiOSアプリを「.ipa」ファイルにしてスタンドアロン版のダウンロードも提供している。ジェイルブレイクしたアップル機器があるならば、 現在のところこれがiPhoneとiPadへアプリを手に入れる唯一の手段になる。

[ツイッターユーザ @ShangshangLin がこの件を発見してくれたことに感謝する]

【via Penn Olson】 @pennolson

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Qihoo(奇虎)360がモバイルメッセージサービスKouxin(口信)を発表

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 ナスダックに上場しているインターネットセキュリティの販売会社Qihoo(奇虎)360は自社のモバイルメッセージングサービスKouxin(口信、中国語でメッセージを意味する)を発表した。 Qihoo 360の副社長であるHu Hao氏によると、Kouxinは友人や実社会でのつながりを重視した、住所録を基本としたソーシャルコミュニケーションツールだそうだ。iPh…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

ナスダックに上場しているインターネットセキュリティの販売会社Qihoo(奇虎)360は自社のモバイルメッセージングサービスKouxin(口信、中国語でメッセージを意味する)を発表した。

Qihoo 360の副社長であるHu Hao氏によると、Kouxinは友人や実社会でのつながりを重視した、住所録を基本としたソーシャルコミュニケーションツールだそうだ。iPhone、Android、Symbianに対応する同ツールを使うと、ユーザーはテキストメッセージ、ボイスメッセージと写真を無料で送ることができるという。

以前述べたように、現在中国ではこの種のサービスは数多く提供されているが、位置情報機能を追加して「マイクロ革命」を成し遂げたような企業はごくわずかで、一足遅れて参入するユーザー数の少ないKouxinのようなサービスは業界で苦戦を強いられるだろう。

Kouxin独自の強みは「信頼性」と「安全性」にある。Hu氏によると、ユーザはある種の状況では電波の状況などの問題からメッセージを見落とすことがあるが、Kouxinではその問題が解消されユーザーがSMS、ボイスメッセージや写真などを確実に受け取れるという。

【via Technode】(@technodechina)

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Qihoo(奇虎)が新たにTencent(騰訊)へ挑戦状、今回はグループ・メッセージ・アプリが舞台に

SHARE:

【原文】 Qihoo(奇虎)360は、独自のインスタント・メッセージ・サービスとグループ・メッセージ・アプリを発表することで、Tencent(騰訊)との競争関係を新展開へと導こうとしている。新しく発表されたグループ・メッセージ・アプリの名前はKouXin(口信)といい、これは中国語で「メッセージ」を意味する言葉である。 Qihoo (NYSE:QIHU) は自分が最も得意とする戦場でTencent…

【原文】

唯一入手できた「KouXin(口信)」アプリのスクリーンショット

Qihoo(奇虎)360は、独自のインスタント・メッセージ・サービスとグループ・メッセージ・アプリを発表することで、Tencent(騰訊)との競争関係を新展開へと導こうとしている。新しく発表されたグループ・メッセージ・アプリの名前はKouXin(口信)といい、これは中国語で「メッセージ」を意味する言葉である。

Qihoo (NYSE:QIHU) は自分が最も得意とする戦場でTencentと対峙しようとしている。その戦場とはチャットサービスである。QihooはKouXinを発表して、QQ と競争しようとしている。前回の激突では、Qihoo のアンチウイルス・ソフトと QQ 独自のインスタント・メッセージ・アプリとの間でドラマが展開した。そして国際的なメディアはその戦いに関心を寄せた。

Qihoo の新しいアプリに関して、これまでに中国の技術系メディアで明らかになっていなかったが、アプリの名前、スプラッシュスクリーン(上を見てほしい)、そして当初はiPhone、Android、シンビアンのスマートフォンにのみ対応することが判明した。

Qihoo の KouXin アプリは、QQのような伝統的なインスタント・メッセージ・プラットフォームと競合するだろうが、もっと直接的に、WhatsAppや Xiaomi(小米)のMiliao(米聊)、Tencent(そう、ここでも名前が出てくる)のWeixin(微信)のような新しく登場してきたグループ・メッセージ・アプリの一群と競合するだろう。Weixin は最近、ビデオメッセージ機能をサポートするようになった。こういったアプリを使えばユーザーはGPRSや3G接続を通じて無制限に無料でメッセージを打つことができるし、もしかすると音声メッセージやビデオメッセージをやり取りすることもできるかもしれない。

もちろん、たったこれだけで Qihoo が Tencent を引きずり落とすのは困難である。しかし、それは、やがて広く普及し、ユーザーを Qihoo の他のアプリやウェブ製品へと振り向かせるような、信頼される無料アプリを作り出すまでのプロセスである。そのような無料アプリの主力として、ウィルス対策ソフトウェア(PC用と様々なモバイルOS用)や、中国においてかなり人気のある Windowsウェブブラウザ「360」が挙げられる。

出自:和訊科技(中国語)

【via Penn Olson 】 @pennolson

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録