フリーランスITエンジニア向け仕事紹介サイトPROsheetがフリーランスの福利厚生のため、クラウド会計ソフトfreee、クラウド士業サポートBizerと提携

Junya Mori by Junya Mori on 2014.10.29

prosheet

シェアゼロが運営する「PROsheet(プロシート)」は、フリーランスITエンジニア向けに、週2日からのIT系の仕事を紹介するサイトだ。

エンジニアはPROsheet上で、JavaScriptやPHP、Java、Ruby、Perlなど自分が扱える言語や、希望報酬を登録する。希望に沿った案件があると通知がきて、エントリーできる。エントリーすると、プロシート専属のエージェントと面談し、希望条件を満たす企業に推薦してもらえる。最終的にはエンジニアと企業との間で面談が行われ、業務委託契約を交わす。

来月、2014年11月1日より、PROsheetで稼働しているフリーランスエンジニアを対象に、全自動会計クラウドソフト「freee(フリー)」、クラウドで税理士や弁理士などの士業に相談できる「Bizer(バイザー)」と提携、フリーランスの福利厚生の一環としてを無償で提供する。

これまでPROsheetで稼働しているエンジニアは、福利厚生として提供してきた「コワーキングスペースLIghtningSpot渋谷の無償提供」というメリットを享受できていた。今回の提供で、会計面のサポートや、士業に関するサポートも無償で受けられるようになる。

スタートアップは立ち上げ時は、フルタイムで人を雇用することが難しいため、フリーランスのエンジニアに発注することもある。フリーランスのエンジニアの労働環境が改善され、フリーランスで働く人が増えれば、スタートアップも案件を発注しやすくなるのではないだろうか。

こうしたフリーランスを福利厚生を厚くする取り組みは注目したい。

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース