アプリのプライベートテスト配信プラットフォーム「DeployGate」、デプロイゲート社を創業しミクシィ社から独立

by Eguchi Shintaro Eguchi Shintaro on 2015.1.8

左から:イマイ・ケンタ氏、藤﨑友樹氏、井上恭輔氏
左から:イマイ・ケンタ氏、藤﨑友樹氏、井上恭輔氏

2012年9月13日にリリースした、iOS/Androidアプリのプライベートテスト配信プラットフォーム「DeployGate」。これまで、ミクシィ社内の新規事業として立ち上がった同サービスとして、順調に成長を行っていた。

今回、ミクシィ社が想定する事業規模を目指すのは難しいという判断のなかで、同サービスの事業責任者である藤﨑友樹氏が「同サービスの新しい可能性を追求したい」という考えのもとに、株式会社デプロイゲートを創業し、ミクシィ社からデプロイゲートに事業譲渡する形となったと発表を行った。つまり、ミクシィ社からの独立といえる。

dg-1

ミクシィ社は、2014年12月19日にスマホゲームの「モンスターストライク」が世界累計利用者数2000万人を突破したというリリースを出しており、モンスターストライクを含むコンテンツ事業の売上高が200億に迫るなど、大きな成長を見せている。

モンスターストライクの好調をもとに、11月にはモンスターストライク関連の新プロジェクトを設立するとも発表しているなど、ゲーム事業に対して大きくシフトしている様子が伺える。

今回の事業譲渡を踏まえた、DeployGateの今後について改めて藤﨑氏にインタビューを行えればと考えている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------