スペースマッチング「スペイシー」にAndroidアプリが登場、場所の貸し出しがスマホから簡単3ステップに

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2016.1.19

Spacee-image

スペースマッチングサービスの「スペイシー」が、Androidアプリになって登場しました。2013年12月のサービス開始から、2015年12月末までの累計利用者数は18万人超、またレンタル物件の掲載数は450件を超えています。

スペイシーに空いた会議室などを掲載したい場合、これまではWebサイトから登録する必要がありました。Androidアプリなら、貸し出す場所の写真をスマホで撮り、そのまま貸し出しまでを行うことが可能に。スペースを貸し出すステップは主に3段階です。

スペイシーのAndroidアプリ
スペイシーのAndroidアプリ
  1. アプリを立ち上げて、スペースの種類、環境、収容人数、所在地などを入力
  2. 掲載スペースの写真をスマホから撮影
  3. 料金と貸出カレンダーを設定

Androidアプリのリリースに次いで、iOSアプリの提供、また借り手に向けたスペースの検索や予約機能などの追加を予定しています。アプリで気軽かつスムーズに場所を貸し出せるようになったことで、今後ますます掲載物件数が増加することが期待されます。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------